近現代・系図ワールド
政治家系大事典

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

高鳥修一 系図 (※転載禁止)




●高鳥修一家系図
高鳥順作 1868~1958/衆議院議員(立憲民政党)、貴族院議員(多額納税)、能生銀行頭取/
和漢学を修めた後、西頚城郡会議員・議長、能生町議・町長などを経て、大正4年3月衆院議員に初当選。
以来通算4回当選。この間、衆議院全院委員長を務める。
また、能生銀行頭取、中央電気、日本ステンレス各取締役、富士炭鑛社長となる。
また、第23回列国議会同盟会議(ワシントン・オタワ)、第24回(パリ)に参列した。
高鳥博 高鳥組代表社員、長岡市参事会員/高鳥順作長男
高鳥修 衆議院議員(自民党)、経済企画庁長官、新潟県議、能生町長/父・高鳥登は早世/
東大法学部卒/
25歳で全国一若い町長となり、その後、県議3期を経て昭和44年以来、衆院議員11期。
大蔵政務次官、法務常任委員長、地方行政委員長を歴任し、62年竹下内閣の総務庁長官、平成4年宮沢内閣の予算委員長に就任。
5年6月経済企画庁長官となる。のち衆院行政改革委員長。
12年の衆院選では新潟6区から比例区に転じ、1位当選。竹下派、小渕派を経て橋本派。
高鳥修一 衆議院議員(自民党)/岳父は県会議員/
早大法学部卒/
衆議院議員 高鳥修一 公式ホームページ
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])



カスタム検索



スポンサーリンク

政治家系大事典
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 系図でみる近現代
近現代・系図ワールド
華族一覧
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
新訂 政治家人名事典 明治~昭和」日外アソシエーツ
激動の日本政治史―明治・大正・昭和歴代国会議員史録
政官要覧
UBUDAS(うぶだす) 自民党1年生議員 83会 代議士名鑑