近現代・系図ワールド
政治家系大事典

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

森英介 系図 (※転載禁止)

「家系図画像」無断転載者に関して




戦前の新興財閥 森コンツェルン、森・安西家

森矗昶(のぶてる)は大正から昭和戦前の時代、 昭和電工、日本冶金工業など、化学工業の一大企業グループ、 20数社にまたがる新興財閥・森コンツェルンを形成した。

戦後、昭和38年、美智子皇后(当時皇太子妃)の妹が、安西家に嫁ぎ、 名実ともに、この系図からの拡がりは、日本の“華麗なる一族”となった。

そらのる 1210追加

●森・安西家系図
森矗昶(のぶてる)
森矗昶
1884~1941/衆議院議員(政友会)、昭和電工社長、森コンツェルン創始者/
高津高小卒/六男三女の父/
高等小学校卒業後、ヨード工場の見習い工となる。
明治41年総房水産を設立し、ヨード生産を始める。
大正11年森興業設立。15年日本沃度(ヨード)(のち日本電気工業と改称)を設立。
さらに昭和3年昭和肥料、14年昭和電工などを設立し、
20数社にまたがる森コンツェルンを形成。
国産法による硫安の企業化、わが国初のアルミニウムの国産化の事業に成功した。
この間、大正3~昭和7年衆院議員に当選4回。
岩瀬亮(あきら)
岩瀬亮
1898~1944/衆議院議員(翼賛政治会)/森矗昶実弟、岩瀬家に養子入り/
東京殖民貿易語学校高等科卒/
日本澱粉、桜組工業、樺太炭業、昭和航空計器各社長等を経て隣保教育財団、大日本映画協会各理事となった。
また、日本輸出農産物(株)参与となり、昭和7年衆院議員に初当選。以降4期務めた。
第28回列国議会同盟会議(ジュネーブ)に参列した。
著書に「日本及各国澱粉事情」がある。
森暁(さとる)
森暁
1907~1982/衆議院議員、昭和電工社長、日本冶金工業社長/森矗昶長男/
再婚(昭和30年)した妻・森早苗(旧姓・柴田)は元女優/
京都帝大文学部卒/
森コンツェルン創業者・森矗昶の長男で、昭和電工などの社長や、
千葉工大理事長などを務めた。
昭和21年から2期千葉県から衆院議員に当選、自由党、民自党に所属。
その後、29年日本冶金工業社長、33年昭和火薬社長、35年ナスステンレス社長、
36年日本精線社長を歴任した。
森早苗
(柴田早苗)
柴田早苗
女優・タレント/叔父に「浜辺の歌」を作曲した成田為三(ためぞう)/
戦後昭和22年に始まったNHKラジオクイズ番組「二十の扉」レギュラー解答者5人のうちの紅一点。
日劇ダンシングチームのスターで、松竹映画やラジオドラマで活躍後、
番組に登場すると、勘の良さも手伝って、たちまち“ミス扉”として人気が沸騰した。
2004年4月30日死去。
森矗一(のぶかず) 国際教育交流協会理事長、日本冶金工業常務/森暁長男
福田篤泰(とくやす)
福田篤泰
1906~1993/衆議院議員(自民党)・郵政相、国際平和協会理事長、外務官僚/
東京帝大経済学部卒/妻は森暁の前妻の妹/
外務省に入り、吉田首相秘書を経て、昭和24年より東京7区から衆院議員に10回当選。
34年総理府総務長官、38年第2次、第3次池田内閣防衛庁長官、40年佐藤内閣行政管理庁長官、北海道開発庁長官、47年衆院外務委員長、51年郵政相を歴任。54年落選し引退。
正田英三郎
正田英三郎
日清製粉会長
安西正夫
安西正夫
昭和電工会長/妻・満江は森矗昶長女
安西孝之 昭和エンジニアリング特別顧問、日本ゴルフ協会会長/妻・恵美子は美智子皇后の妹
森清
森清
1915~1968/衆議院議員(自民党)、昭和火薬社長/森矗昶四男(二男は病死、三男は戦死)/
京都帝大理学部卒/
兄・暁が社長の日本冶金工業に入り取締役。昭和火薬社長も務めた。
昭和27年以来、衆院議員当選7回。
この間、行政管理、通産各政務次官、41年第1次佐藤栄作内閣の総理府総務長官(国務相)、
自民党副幹事長、全国組織委員長を務めた。
三木武夫
三木武夫
1907~1988/第66代首相、衆議院議員(自民党)/
森矗昶実弟・岩瀬亮が三木を伴い、森邸にしばしば出入りしていたのが縁で次女・睦子と結婚/
サウスウェスタン大学卒、明治大学法律学科卒/
昭和12年、大学卒業と同時に衆院議員に当選。
戦争中も翼賛会非推薦で当選を果たし、以来連続19期、51年間議員を務める。
戦後21年協同民主党の結成に参加、翌22年には国協党を創立して22年書記長となり、
片山内閣の逓相として入閣。
その後、小政党を遍歴、自民党合流後も小派閥三木派を率い、“バルカン政治家”と呼ばれた。
31年幹事長、40年通産相、41年外相等を歴任。
49年12月金脈問題で退陣した田中角栄の後を受けて首相に就任、田中逮捕を敢行。
党内での強い反対(三木おろし)にあい、51年辞任。
55年派閥を河本敏夫に譲る。
61年6月脳内出血で倒れて療養生活を送り、63年11月在職のまま死去。
「信なくば立たず」をモットーに、一貫して政界浄化に取り組んだ。
平成2年衆院名誉議員の称号が贈られた。
三木武夫
三木睦子
三木睦子
国際教育交流協会理事長、全国発明婦人協会会長/森矗昶二女/
三木睦子
信なくば立たず~夫・三木武夫との五十年
八十歳の夢―孫には負けていられません
高橋紀世子(きせこ) 参議院議員(1998~2004/無所属)/
立教大学卒/
全国発明婦人協会理事、米国の大学理事などを経て、
平成10年参院議員に無所属で当選。16年引退。
高橋亘 医師、首相首席秘書官
三木立(たつ) 中央政策研究所監事、高橋紀世子秘書/三木家に養子入り
平成8年衆院選・東京7区、民主党より出馬するも落選(次点)。
森美秀(よしひで)
森美秀
1919~1988/衆議院議員(自民党)、環境庁長官/森矗昶五男/
玉川学園専門部卒/
東亜道路副社長から、兄・森清の後を継いで政界入りし、昭和44年以来、
千葉3区から当選7回。
大蔵・経企政務次官、党国対副委員長を歴任後、60年12月環境庁長官に就任。河本派。
森英介
森英介
衆議院議員(自民党)、法相/妻・森葉子は弁護士/
東北大工学部卒/
TOP of 衆議院議員 森 英介
松崎正臣 日本冶金工業常務
松崎哲久(てつひさ) 衆議院議員(民主党)/筆名・湯川裕光/旧名・松崎隆臣/
東大法学部卒/湯川裕光の筆名で、歴史小説やミュージカル脚本も手がける。
妻・澄子は東大文学部卒、東大大学院考古学博士課程修了。
西川百松(経営コンサルタント・西川経営研究所長)の三女/
松崎哲久のホームページ
松崎哲久
日本型デモクラシーの逆説―2世議員はなぜ生まれるのか
劇団四季と浅利慶太
湯川裕光
瑤泉院―忠臣蔵の首謀者・浅野阿久利
田中覚(さとる)
田中覚
1909~2002/三重県知事、衆議院議員、農林官僚/
東京帝大農学部卒/昭和50年3月、森矗昶三女・三重子と再婚/
農林省に入り、三重県農林部長、農地部長、企画本部長を経て、
昭和28年から農林省調査課長、30年から三重県知事に5選。
四日市コンビナートの開発や、本田技研工業の誘致などを進めた。
47年衆院議員に当選、1期。51年落選、52年参院選に出馬したが、落選し引退した。
菜の花の海辺から」平野孝
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

政治家系大事典
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 系図でみる近現代
近現代・系図ワールド
華族一覧
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





●「家系図画像」無断転載・盗用者に関して
このページの家系図画像を無断転載・盗用している一部の心無い人がいます。
ネットの世界で、無断でしても良いのは、ページへのリンクのみです。
(リンクを拒否している場合は、その限りではありません。)

当然、無断転載・コピペ盗用は、完全な犯罪で著作権法違反です。
当ページと同様の家系図画像をお見かけの時は、ルール・マナーを守らない違反ページと認識して下さい。

参考文献
新訂 政治家人名事典 明治~昭和」日外アソシエーツ
「現代政治家人名事典」日外アソシエーツ
20世紀日本人名事典」日外アソシエーツ
閨閥―結婚で固められる日本の支配者集団」鈴木幸夫
政官要覧
政界・官庁人事録
週刊新潮