近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

歌舞伎(梨園) 系図 (※転載禁止)


梨園家系図Ⅰ
Ⅱ(片岡仁左衛門) Ⅲ(市川猿之助) Ⅳ(坂田藤十郎) Ⅴ(坂東三津五郎) Ⅵ(中村歌右衛門)尾上松也

「家系図画像」無断転載者に関して


[系図1]


関連:萬屋錦之介家系図


「歌舞伎界はみんな親戚」 勘九郎の“価値ある結婚”

(週刊新潮 昭和55(1980)年7/17号[結婚]より) [※勘九郎=十八代目中村勘三郎(2012年逝去)]

『サラブレッドが珍重されるのは、競馬の世界だけではないらしい。
歌舞伎の世界でも同じなのである。
別段、競争するわけではないから、サラブレッドなんて必要ないように思えるが、 そこが歌舞伎界の面白いところ。
ともあれ、そういう意味では、このほど婚約を発表した中村勘九郎(25)と 中村好江さん(21)、“価値ある結婚”といっていいだろう。

勘九郎は芸術院会員の中村勘三郎の長男で、六代目菊五郎の孫。
一方の好江さんは「梨園の女形のNO.3」といわれる中村芝翫の次女で、 今をときめく歌舞伎界の実力者、中村歌右衛門は大伯父(※大叔父)にあたる。
なにしろ、この「中村屋」と「成駒屋」の縁組みで、歌舞伎役者はそのほとんどが親戚関係になり、 このカップルと親戚でないのはたったの四人!というのだから。
なるほど、勘三郎の親戚筋には幸四郎梅幸松緑羽左衛門仁左衛門雀右衛門らがおり、 芝翫の方は鴈治郎扇雀福助らと親戚関係になっているのだから、そうなるのは当然だ。』


[系図2]


[系図3]


●梨園家系図
松本白鸚(はくおう/初代)
松本白鸚(初代)
歌舞伎俳優/前名・松本幸四郎(8代目)/本姓・藤間/人間国宝/屋号・高麗屋/
7代目松本幸四郎の二男/
昭和50(1975)年、人間国宝に認定。
昭和56(1981)年、初代松本白鸚を襲名。 長男・9代目松本幸四郎、孫・7代目市川染五郎と共に親子三代同時襲名。
昭和57(1982)年1月死去。
初代松本白鸚/「歌舞伎俳優名鑑 想い出の名優篇
松本白鸚(2代目)
松本幸四郎(9代)
歌舞伎俳優/前名・松本幸四郎(9代目)/高麗屋/
8代目松本幸四郎[初代松本白鸚]の長男/
平成30(2018)年1月、2代目松本白鸚を襲名。昭和56(1981)年以来、37年ぶりの親子三代同時襲名。
二代目松本白鸚/「歌舞伎俳優名鑑 現在の俳優篇
松本幸四郎
藤間紀子 松本幸四郎夫人/慶大卒/
父は福岡の開業医で、父の遠縁に香川京子
高麗屋の女房
私のきもの生活
松本紀保(きお) 女優/平成24(2012)年6月、川原和久と結婚/
2014年、「読売演劇大賞」優秀女優賞を「治天ノ君」で受賞。
松本紀保
川原和久 俳優/
「相棒season8」テレビドラマ相関図
川原和久
松本幸四郎(10代目)
市川染五郎(7代目)
歌舞伎俳優、日舞松本流家元・松本錦升/前名・市川染五郎(7代目)/松本紀保は姉、松たか子は妹/高麗屋/
長男は8代目市川染五郎(第1子)、長女は松田美瑠(第2子・平成19年生)/
平成30年1月、10代目松本幸四郎を襲名/
平成15年、資産家令嬢・関園子と結婚。
『すでに他界した父親は実業家で、現在も実家は高級外車ディーラーや不動産業、
レストランなどを手広く経営している。
目下、母親が経営する高級イタリアレストランの手伝いをしているというスレンダーな美女だ。
「聖心女子大英文科を卒業したあと、米コロンビア大に留学。
さらにマンハッタン音楽院ジャズ科で音楽学士過程を修了し、
4年前に帰国したそうです。(芸能デスク)』 (「週刊新潮」H15.11.6[結婚]より)
十代目松本幸四郎
市川染五郎
市川染五郎(8代目) 歌舞伎俳優/前名・松本金太郎(4代目)/10代目松本幸四郎長男・平成17年生/高麗屋/
平成30年1月、8代目市川染五郎を襲名。
八代目市川染五郎
松たか子
松たか子
女優、歌手/平成19年、佐橋佳幸と結婚
松たか子 テレビドラマ相関図
松たか子
告白[DVD]
父と娘の往復書簡 (文春文庫)」松本幸四郎、松たか子
佐橋佳幸 ギタリスト、音楽プロデューサー
中村吉右衛門(2代目)
中村吉右衛門(2代目)
歌舞伎俳優/本姓・波野、旧姓・藤間。母方祖父・初代中村吉右衛門に養子入り/人間国宝/播磨屋/
父母同様に、妻・知佐は12歳年下。母・藤間正子(せいこ)の従弟・NHKプロデューサー山本一次の娘。
知佐との間に4人の娘がいる。
平成23(2011)年、人間国宝に認定。
2013年2月、四女・瓔子(ようこ)が尾上菊之助(5代目)と結婚。
二代目中村吉右衛門
二代目 聞き書き 中村吉右衛門」小玉祥子
萬屋錦之介
萬屋錦之介
俳優/父は三代目中村時蔵、母は小川ひな。五男五女の四男/本姓・小川/
妹・広子(四女)の夫はダークダックスの高見沢宏(ひろむ)/
父・三代目中村時蔵は自身の母方・小川姓を継ぐ。
[三代目中村歌六妻・小川嘉女(かめ/芝居茶屋「萬屋」の娘)]
萬屋錦之介関連系図
中村嘉葎雄(かつお)
中村嘉葎雄
俳優/前名・中村賀津雄/三代目中村時蔵五男/
中村歌六(5代目)
中村歌六(5代目)
歌舞伎俳優/播磨屋/
五代目中村歌六
中村米吉(5代目) 歌舞伎俳優/5代目中村歌六長男/播磨屋/
五代目中村米吉
中村龍之助(初代) 歌舞伎俳優/5代目中村歌六二男
■初代中村龍之助
中村又五郎(3代目) 歌舞伎俳優/前名・3代目中村歌昇/播磨屋/
平成23年9月、3代目中村又五郎を襲名
三代目中村又五郎
中村歌昇(4代目) 歌舞伎俳優/前名・4代目中村種太郎/3代目中村又五郎長男/播磨屋/
平成23(2011)年9月、4代目中村歌昇を襲名/
2014年10月末、山田流箏曲萩岡派四代目家元・萩岡松韻次女・萩岡信乃との婚約を発表。
2015年3月30日、東京都内のホテルで挙式・披露宴をあげた。
四代目中村歌昇
中村種之助(初代) 歌舞伎俳優/3代目中村又五郎二男/播磨屋/
初代中村種之助
中村時蔵(5代目)
中村時蔵(5代目)
歌舞伎俳優/萬屋/
五代目中村時蔵
梨園(坂東三津五郎)関連系図
中村梅枝(ばいし/4代目) 歌舞伎俳優/5代目中村時蔵長男/萬屋/
四代目中村梅枝
中村萬太郎(まんたろう/初代) 歌舞伎俳優/5代目中村時蔵二男/萬屋/
初代中村萬太郎
中村錦之助(きんのすけ/2代目) 歌舞伎俳優/萬屋/
二代目中村錦之助
中村隼人(初代) 歌舞伎俳優/2代目中村錦之助長男/萬屋/
2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」に第14代将軍・徳川家茂役で出演。
2013年NHK大河ドラマ「八重の桜」に桑名藩主・松平定敬役で出演。
初代中村隼人
中村獅童(しどう/2代目)
中村獅童(2代目)
歌舞伎俳優/本名・小川幹弘/萬屋/
父は初代中村獅童(廃業/小川三喜雄・東映映画プロデューサー)。
母・小川陽子 「言わぬが花―萬屋に嫁ぎ、獅童を育てて」/
2015年1月31日、再婚。妻・沙織は元OL。
中村獅童関連系図
中村獅童 テレビドラマ相関図
二代目中村獅童
中村獅童
歌舞伎座の怪人
いま、会いにゆきます[DVD]
竹内結子 女優/2005年中村獅童と結婚。同年、一男をもうけるも、2008年離婚/
竹内結子 テレビドラマ相関図
中村勘三郎(17代目)
中村勘三郎(17代目)
歌舞伎俳優/前名・中村もしほ(4代目)/本姓・波野/人間国宝/中村屋/
3代目中村歌六の三男/
昭和50(1975)年、人間国宝に認定。
昭和63(1988)年4月死去。
十七代目中村勘三郎
波乃久里子
波乃久里子
新派女優/十八代勘三郎長姉/
波乃久里子
菊日和―母の日記が語る父との恋とあの頃の東京の暮らし
澤村藤十郎(2代目)
澤村藤十郎(2代目)
歌舞伎俳優/本姓・澤村/妻・千代枝は十八代勘三郎次姉/紀伊国屋/
二代目澤村藤十郎
中村勘三郎(18代目)
中村勘三郎(18代目)
歌舞伎俳優/前名・5代目中村勘九郎/本名・波野哲明(のりあき)/中村屋/
父・十七代勘三郎は初代吉右衛門・三代時蔵の異母弟/
平成24年12月5日、急性呼吸窮迫症候群により57歳で死去/
十八代目中村勘三郎
中村勘三郎
十八代目中村勘三郎 全軌跡」中川右介
襲名十八代―これは勘三郎からの恋文である
波野好江 中村勘三郎(18代目)の妻。6代目中村勘九郎・2代目七之助の母/
中村芝翫(7代目)次女。姉・中村梅彌は日本舞踊家。9代目中村福助・8代目中村芝翫は弟。/
波野好江
中村勘三郎 最期の131日 哲明さんと生きて
中村勘九郎(6代目)
中村勘九郎(6代目)
歌舞伎俳優/18代目中村勘三郎長男/前名・2代目中村勘太郎/中村屋/
長男・3代目中村勘太郎、二男・2代目中村長三郎/
平成24(2012)年、6代目中村勘九郎を襲名。
2019年NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」金栗四三役で主演。
六代目中村勘九郎
前田愛 女優、タレント/平成21年、中村勘太郎(現・勘九郎)と結婚
前田亜季 女優、タレント/前田愛の妹
中村七之助(2代目) 歌舞伎俳優/勘三郎次男/中村屋/
二代目中村七之助
中村芝翫(7代目)
中村芝翫(7代目)
歌舞伎俳優/本姓・中村/人間国宝/成駒屋/
平成8(1996)年、人間国宝に認定。
平成23(2011)年10月死去(享年83)。
七代目中村芝翫(しかん)
梨園(中村歌右衛門)関連系図
中村福助(9代目) 歌舞伎俳優/7代目中村芝翫長男/成駒屋/
九代目中村福助
中村児太郎(6代目) 歌舞伎俳優/9代目中村福助長男/成駒屋/
六代目中村児太郎
中村芝翫(8代目)
中村橋之助(3代目)
歌舞伎俳優/7代目中村芝翫次男。姉・好江の夫が十八代中村勘三郎/前名・中村橋之助(3代目)/成駒屋/
平成28(2016)年10・11月歌舞伎座で、八代目中村芝翫を襲名。同時に三人の息子もそれぞれ、四代目中村橋之助(長男)、三代目中村福之助(二男)、四代目中村歌之助(三男)を襲名。
平成元(1989)年映画「ダウンタウンヒーローズ」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。平成9(1996)年NHK大河ドラマ「毛利元就」で主演を務める。
八代目中村芝翫
三田寛子 タレント、女優、歌手/8代中村芝翫(3代中村橋之助)の妻
中村橋之助(4代目) 歌舞伎俳優/8代目芝翫長男/前名・初代中村国生(くにお)/成駒屋/
平成28(2016)年10月、四代目中村橋之助を襲名。
四代目中村橋之助
中村福之助(3代目) 歌舞伎俳優/8代目芝翫二男/前名・初代中村宗生(むねお)/成駒屋/
平成28(2016)年10月、三代目中村福之助を襲名。
三代目中村福之助
中村歌之助(4代目) 歌舞伎俳優/8代目芝翫三男/前名・初代中村宜生(よしお)/成駒屋/
平成28(2016)年10月、四代目中村歌之助を襲名。
四代目中村歌之助
市川團十郎(12代目)
市川團十郎(12代目)
歌舞伎俳優/本姓・堀越/成田屋/
平成25(2013)年2月3日、肺炎により66歳で死去。
十二代目市川團十郎
市川団十郎
堀越希実子 市川團十郎の妻[昭和51(1976)年結婚]、海老蔵の母/学習院大学仏文科卒/
父・庄司隆雄は熊谷観光開発代表取締役、高根カントリー倶楽部総支配人、
巽興業代表取締役を務めた。(1990年没)/
※「週刊新潮」昭和51年9/23号[結婚]記事では、“貴美子”。
堀越希実子の着物ごよみ
市川海老蔵(11代目) 歌舞伎俳優/前名・市川新之助/成田屋/
2019年1月14日、2020年5月~7月歌舞伎座で、十三代目市川團十郎白猿の襲名披露興行を行い、同時に、長男・堀越勸玄が八代目市川新之助を襲名し正式に初舞台を踏む事を松竹が発表。
十一代目市川海老蔵
本:市川海老蔵
DVD:市川海老蔵
小林麻央 タレント、キャスター、女優/
サラリーマン家庭に育つ。2010年、市川海老蔵と結婚。
長女・麗禾(れいか)、長男・勸玄(かんげん)をもうけるも、2017年6月22日、乳がんにより死去(享年34)。
本:小林麻央
原色美人キャスター大図鑑
DVD:小林麻央
小林麻耶 アナウンサー(TBSを経てフリー)、キャスター/小林麻央の姉
市川ぼたん(3代目) 日本舞踊家、女優/市川海老蔵(11代目)の妹
尾上松緑(2代目)
尾上松緑(2代目)
歌舞伎俳優/本姓・藤間/人間国宝/音羽屋/
7代目松本幸四郎の三男/
昭和47(1972)年、人間国宝に認定。
平成元(1989)年6月死去(享年83)。
二代目尾上松緑
尾上辰之助(初代)
尾上辰之助(初代)
歌舞伎俳優/追贈・3代目尾上松緑/前名・初代尾上左近/音羽屋/
2代目尾上松緑の長男/
将来を嘱望されたが、昭和62(1987)年3月、40歳で死去。
初代尾上辰之助
尾上松緑(4代目) 歌舞伎俳優/前名・2代目尾上辰之助/本姓・藤間/音羽屋/
初代尾上辰之助(三代目松緑)の長男/
四代目尾上松緑
珠希かほ タカラジェンヌ(宝塚歌劇団雪組娘役/平成6年入団、12年退団)/本名・素子/
2001年尾上松緑と結婚するも、2016年離婚。
尾上左近(3代目) 歌舞伎俳優/4代目尾上松緑長男/音羽屋/
三代目尾上左近
中村雀右衛門(じゃくえもん/4代目)
中村雀右衛門(4代目)
歌舞伎俳優/本姓・青木/人間国宝/京屋/
平成3(1991)年、人間国宝に認定。
平成24(2012)年2月死去。
四代目中村雀右衛門
中村雀右衛門
私事(わたくしごと)―死んだつもりで生きている
大谷友右衛門(8代目)
大谷友右衛門(8代目)
歌舞伎俳優/4代目中村雀右衛門長男/明石屋/
八代目大谷友右衛門
大谷廣太郎(ひろたろう/3代目) 歌舞伎俳優/8代目大谷友右衛門長男/明石屋/
三代目大谷廣太郎
大谷廣松(ひろまつ/2代目) 歌舞伎俳優/8代目大谷友右衛門次男/明石屋/
二代目大谷廣松
中村雀右衛門(5代目)
中村芝雀(7代目)
歌舞伎俳優/前名・中村芝雀[(しばじゃく)7代目]/4代目中村雀右衛門次男/京屋/
平成28(2016)年3月、5代目中村雀右衛門を襲名。
五代目中村雀右衛門
昌谷彰 大分・埼玉県知事、樺太庁長官、内務官僚/昌谷千里長男
昌谷三雄 海軍造船少将/昌谷千里三男
昌谷忠
(さかや ただし)
ダイセル(現・ダイセル化学工業)社長、三井銀行専務/昌谷三雄長男/
妻・弘子は七代松本幸四郎長女(市川・松本・尾上三兄弟の妹)/
昭和44年三井銀行専務を経て、46年ダイセル社長、54年会長、58年相談役。
※「ダイセル」は昭和54年10月1日より「ダイセル化学工業」に社名改称。
※外交官・フィンランド公使を務めた昌谷忠は別人。
昌谷孝 日本飼料協会理事長、全国牛乳普及協会会長、農林官僚/三雄次男
尾上菊五郎(6代目)
尾上菊五郎(6代目)
歌舞伎俳優/音羽屋/
父・五代目菊五郎は正妻との間に子はなかった。実母は秋田ぎん。
生まれてすぐ、正妻の元に引き取られて育つ/
先妻・家寿子との間に子はなく、後妻・千代との間に一男二女をもうける。
六代目尾上菊五郎
寺島千代 六代目菊五郎の後妻/
私のこんちきしょう人生―夫六代目菊五郎とともに
徳大寺伸(とくだいじ しん)
徳大寺伸
俳優/七代目尾上梅幸の兄/
学生時代から演劇に傾倒して、慶大を中退。
やがて昭和8年、最初は裏方として松竹に入り、俳優に転向した。
「大学の若旦那」でデビュー。松竹大船の代表的二枚目として活躍。
五所平之助監督の「朧夜の女」「花籠の歌」での繊細な演技は評判となった。
演技研究に熱心で、11年劇団東京舞台を組織し「外人部隊」を演出上演。
演技研究グループ8クラブを結成。戦後は完全に脇役に。
22年フリーになり、31年東映京都へ、数多くの時代劇に出演。
テレビ出演の一方、若手の演劇活動の指導にもあたった。
DVD:徳大寺伸
尾上梅幸(7代目)
尾上梅幸(7代目)
歌舞伎俳優/本名・寺島誠三/人間国宝/音羽屋/
2歳の時、当時、子のなかった六代目尾上菊五郎家に養子入り、実子同様に育つ/
生家は赤坂の一流料亭「錦林(きんばやし)」を営み、母のきんは政財界で有名な女将だった。
三男一女の三男で、長兄は俳優・徳大寺伸/
『私は大正4年8月31日、東京赤坂で生まれた。
実父は鍋倉直といって九州出身の実業家と聞いており、実母は寺田きんという。
鍋倉家の先祖は島津家の茶道頭だそうで、文京区の護国寺に墓所があるが、先祖のくわしいことは知らない。
もちろん実父には正妻がいたはずだが、赤坂で芸者をしていた実母とねんごろになり、私を産んだのである。
当時母は赤坂で錦林という芸者屋を営んでいて、私には二人の兄がいた。
まず長兄は寺田静男といってこれがのちに映画俳優となった徳大寺伸である。
次兄が寺田正男で、一時清元の三味線を弾いていたが、現在は会社勤めをしている。
そして三男が私ということになる。
ところがこの出生についてはだいぶあとになって知ったことで、私がもの心ついたのは芝公園の六代目尾上菊五郎邸である。』
(「梅と菊」尾上梅幸/著より)
昭和43(1968)年、人間国宝に認定。
平成7(1995)年3月死去。
七代目尾上梅幸
尾上九朗右衛門(2代目)
尾上九朗右衛門(2代目)
歌舞伎俳優/
聞き書き 尾上九朗右衛門―アメリカに移住した梨園の御曹司」花田昌子
尾上菊五郎(7代目) 歌舞伎俳優/本姓・寺島/人間国宝/音羽屋/
平成15年人間国宝に認定。
七代目尾上菊五郎
尾上菊五郎
富司純子
富司純子
女優/旧芸名・藤純子/夫は七代目尾上菊五郎/
富司純子 テレビドラマ相関図
寺島しのぶ
寺島しのぶ
女優/平成19年2月、フランス人アートディレクター、ローラン・グナシアと結婚。/長男・寺嶋眞秀(まほろ)/
寺島しのぶ テレビドラマ相関図
寺島しのぶ
尾上菊之助(5代目)
尾上菊之助(5代目)
歌舞伎俳優/尾上菊五郎(7代目)・富司純子の長男。寺島しのぶの弟/音羽屋/
2013年2月、中村吉右衛門(2代目)の四女・波野瓔子(ようこ)と結婚。瓔子は松本幸四郎(10代目)・松たか子のいとこにあたる。/長男・寺嶋和史(かずふみ)/
五代目尾上菊之助
尾上菊之助
俊藤浩滋
俊藤浩滋
映画プロデューサー/富司純子の父
坂東彦三郎(6代目)
坂東彦三郎(6代目)
歌舞伎俳優/六代目尾上菊五郎の弟/音羽屋
市村羽左衛門(うざえもん/17代目)
市村羽左衛門(17代目)
歌舞伎俳優/人間国宝/橘屋/
平成2(1990)年、人間国宝に認定。
平成13(2001)年7月死去。
十七代目市村羽左衛門
坂東楽善(らくぜん/初代)
坂東彦三郎(8代目)
歌舞伎俳優/前名・八代目坂東彦三郎/音羽屋/
平成29(2017)年5月、初代坂東楽善を襲名。
初代坂東楽善
坂東彦三郎(九代目) 歌舞伎俳優/八代目坂東彦三郎長男/前名・五代目坂東亀三郎/音羽屋/
平成12年、金沢出身の元OLと結婚。妻・千雅の日本舞踊の先生が亀三郎の母と知り合いだった。
平成29(2017)年5月、九代目坂東彦三郎を襲名。
九代目坂東彦三郎
坂東亀三郎(六代目) 歌舞伎俳優/九代目坂東彦三郎長男/音羽屋/
六代目坂東亀三郎
坂東亀蔵(かめぞう/三代) 歌舞伎俳優/八代目坂東彦三郎次男/前名・初代坂東亀寿(かめとし)/音羽屋/
平成24年4月、出会って8年になる竹内久乃と結婚。
平成29(2017)年5月、三代目坂東亀蔵を襲名。
三代坂東亀蔵
竹内久乃 フリキャスター、山形放送アナウンサー(2005年4月~2009年3月)/
聖心女子大文学部卒
市村萬次郎(2代目) 歌舞伎俳優/橘屋/
平成元年、京劇女優・坂間潔子(現・市村潔子)と結婚/
平成20年、三谷幸喜脚本・監督映画「ザ・マジックアワー」で「会計係」役を演じた。
二代目市村萬次郎
市村竹松(6代目) 歌舞伎俳優/二代目市村萬次郎長男/橘屋/
六代目市村竹松
市村光(初代) 歌舞伎俳優/二代目市村萬次郎次男/橘屋/
初代市村光
河原崎権十郎(四代目) 歌舞伎俳優/山崎屋/
昭和63年、女優・藤吉久美子と結婚するも、平成4年離婚/
四代目河原崎権十郎
鶴田浩二
鶴田浩二
俳優、歌手/昭和の大スター
清元延寿太夫(きよもと えんじゅだゆう/七世)
清元延寿太夫
江戸浄瑠璃清元節宗家/本姓・岡村
尾上右近(2代目) 歌舞伎俳優/音羽屋/
2018年2月、清元節七代目清元栄寿太夫を襲名/
二代目尾上右近
大川橋蔵
大川橋蔵
俳優/
六代目尾上菊五郎の妻・寺島千代に養子入り(千代の実家・丹羽家を継ぐ)
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])



カスタム検索



スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





●「家系図画像」無断転載・盗用者に関して
このページの家系図画像を無断転載・盗用している一部の心無い人がいます。
ネットの世界で、無断でしても良いのは、ページへのリンクのみです。
(リンクを拒否している場合は、その限りではありません。)

当然、無断転載・コピペ盗用は、完全な犯罪で著作権法違反です。
当ページと同様の家系図画像をお見かけの時は、ルール・マナーを守らない違反ページと認識して下さい。
また、無断転載・盗用者には、即刻、削除するよう、要請しておきます。ご注意下さい。

●参考文献
歌舞伎界の家系・役者 梨園のひみつ」フィールドワイ/編
日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集」小谷野敦
テレビ・タレント人名事典」日外アソシエーツ
歌舞伎人名事典」野島寿三郎/編
勘九郎とはずがたり」中村勘九郎
高麗屋の女房 」藤間紀子
私のこんちきしょう人生―夫六代目菊五郎とともに」寺島千代
二代目 聞き書き 中村吉右衛門」小玉祥子
現代日本映画人名事典 女優篇」キネマ旬報社
「芸能人物事典 明治大正昭和」日外アソシエーツ
財界家系譜大観
週刊新潮 [結婚] [墓碑銘]
週刊文春
スポーツ報知
日刊スポーツ
人事興信録
大衆人事録


●参考サイト
歌舞伎 on the web
歌舞伎美人(かぶきびと)
SANSPO.COM(サンスポ)
スポニチ Sponichi Annex
デイリースポーツ online