近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

都倉俊一 系図 (※転載禁止)




昭和後期の歌謡界に金字塔を打ち立てた作曲家・都倉俊一

高校野球・甲子園で応援団が演奏する、長年、色あせず定番の曲と言えば、 「狙いうち」(山本リンダ)や、「サウスポー」(ピンク・レディ)。
二つの曲の共通点は、阿久悠:作詞、都倉俊一:作曲という事。

都倉俊一の父は外交官で、戦後、シベリア抑留を経験し、昭和47(1972)年日本赤軍による、 テルアビブ空港乱射事件時、イスラエル大使だった都倉栄二

また、甥・都倉賢はJリーガー[コンサドーレ札幌(2014年)、ヴィッセル神戸(2010~13年)]。


昭和44(1969)年、中山千夏あなたの心に」で作曲家デビュー。

そらのる 1210追加

●都倉俊一家系図
都倉栄二 1915~2000/外交官、(社)国際交流サービス協会会長、(財)世界の動き社理事長/
妻・久子(旧姓・高山)とは、満州国外務次官・下村信貞夫妻の紹介で、昭和20年5月、同夫妻媒酌のもと、新京の軍人会館大ホールで結婚。
岳父は甘粕正彦(満州映画協会理事長)と、飲み友達で親友という間柄。
『「ひさちゃんの結婚式の写真は、俺に任せとけ」という言葉で、
会場にはマグネシウムの光が満ち溢れることになった。』/
東京都生まれ。東京府立八中(現・小山台高校)を経て、東京外国語学校(現・東京外大)に学ぶ。昭和16年、外交官試験に合格。
ベルリン大使館在勤(ハイデルベルク大学留学)を経て諸ポストを歴任。
内閣調査室(現・内閣情報調査室)次長(1967~70年)、イスラエル大使(1970~73年)、ハンガリー大使(1973~75年)、スウェーデン大使兼アイスランド大使(1975~78年)を歴任し、1978(昭和53)年退官。
初めて大使として赴任したイスラエルで、日本赤軍によるテルアビブ・ロッド空港乱射事件に遭遇。
東京に判断を仰ぐが、限られた情報の中、本省は慎重な姿勢を崩さず、判断に時間がかかり、独断でテレビを通じて国民に謝罪。
思わず流れた涙に、激昂していたイスラエル国民もその誠意を受けとめた。
日本と即時断交を主張する強硬派閣僚を、メイア首相は、都倉大使の謝罪を引き合いに出して慰撫したという。
『刻々と情報が入ってくるなかで、妻は広い応接間で胸の前に手を組みながら彷徨し、「申し訳ないことをした。申し訳ないことをした」とつぶやきながら涙を流し続けていた。
その姿が私に一つの決断を促した。(中略)
(放送が)終わりに近づいたころ、この不幸な事件の犠牲者を悼む気持ちは当然としても、無分別な犯人が祖国の同胞であったことがあまりに情けなく、ついほろりと不覚の涙を流してしまった。
外交官の決断―一万五千日の現場秘史」都倉栄二』

(以下、「週刊新潮」2000年7/20号[墓碑銘]より所々抜粋)
『7月4日、肺炎のため85歳で亡くなった都倉栄二氏は、外交官として必ずしも出世コースを歩んだ人ではなかった。
官僚臭とはほど遠く、切れ者というより、穏やかな物腰だった。
「他の人は平穏なところなのに、どうして自分は物騒なところばかりなのだろうと、こぼしていたこともありました」(長男で作曲家の俊一氏)
第2次大戦中のドイツ、フィンランドでソ連情勢の分析にあたり、昭和20年1月には満州国大使館に赴任。
関東軍最後の総司令官、山田乙三大将の秘書官となる。
久子さんと結婚するも、3カ月を経ずして満州国は瓦解。
久子夫人は脱出に成功したが流産、都倉氏はソ連軍に連行された。
昭和22年に引き揚げ、外務省に復帰。3男が誕生した。
ソ連通として重宝され、国交正常化交渉にも参加したが、「本当だったら北方領土問題は、自分があの時に解決させていたはずなのに、と酒に酔うといつも口癖のようにいっていました」(俊一氏)
(テルアビブ事件)翌年、ハンガリー大使に転任。
山口百恵の曲などを手掛け、名を成していた俊一氏の結婚式を任地で盛大に行った。
だが、外務省を退官した翌年の昭和54年には、久子夫人に先立たれてしまう。
テルアビブ事件以来、(夫人が)患っていた胃潰瘍が癌にまで進行していた。
外務省の外郭団体の仕事で出かけたアイスランドで転び、鎖骨を骨折してから急に体力が衰えた。
この半年は入退院を繰り返していた。
「母の死後、21年間ずっとひとり暮らしを続けていました。苦労も多かったでしょうが、満足した一生だったと思います」(俊一氏)』
都倉俊一
都倉俊一
作曲家、JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)会長/
都倉栄二長男。都倉賢は甥/学習院大学法学部卒/
『父が外交官だったため、小学校、高校を旧西ドイツで過ごす。
大学在学中の昭和44年中山千夏の「あなたの心に」で作曲家としてデビュー。
以後、ペドロ&カプリシャス「ジョニーへの伝言」「五番街のマリーへ」、山口百恵「ひと夏の経験」、山本リンダ「どうにもとまらない」などのヒット曲を作曲、またピンクレディでは「ペッパー警部」以来連続10曲100万枚以上という大記録をつくった。
63年からロンドンに居を構え、舞台・ミュージカル制作を中心に幅広く活動。
(「20世紀日本人名事典」日外アソシエーツ)』
「作家で聴く音楽」第十四回 都倉 俊一
都倉俊一
大信田礼子
(おおしだ)
女優、歌手/昭和49年、都倉俊一と結婚、53年離婚
大信田礼子
都倉裕二 一橋大・大学院卒/栄二次男/
兄・俊一と違って、『一橋大学大学院で学究生活を続ける地味な学者の卵』(「週刊新潮」昭和56年12/24・31号)
都倉亮 都倉インターナショナル社長、三井物産社員/栄二三男/
昭和56年結婚。妻・良子は、フェリス女学院大英文科の学生でゴルフ部員だった。卒業後、日本航空国際線CA。
妻の父は岡山市でレストランチェーンやビル、不動産を持つ福武グループ会長(当時)/
昭和28年東京都生まれ。51年慶應義塾大学経済学部卒業。
慶応では体育会ゴルフ部の主将を務めた。
同年、三井物産入社、化学プラント部に配属。
63年クモ膜下出血を患い、手術後、静養に入る。
平成元年三井物産を退職し、都倉インターナショナルを設立、社長に就任。
ヨーロッパのモダンカジュアル家具のデザイン、生産、輸入、販売を手掛ける。
20年中咽頭癌が左首リンパ説に転移した状態で見つかる。
22年やむなく会社を清算。
諦めない生き方~病で苦しんでいる人たちのために
都倉伶奈(れいな) 女優/都倉賢の姉/1983年生
高校3年時、2003年度ミス日本グランプリで、準ミス日本受賞。
都倉賢 プロサッカー選手、Jリーガー(コンサドーレ札幌、ヴィッセル神戸)/1986年生
都倉俊一は伯父
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。