近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

高円宮久子妃 系図 (※転載禁止)

●高円宮妃久子家系図
九条尚忠(ひさただ)
九条尚忠
関白、左大臣/二条治孝十二男。二條隆温の兄。九條家養子
英照皇太后
英照皇太后
孝明天皇女御/九条夙子
九条道孝(みちたか)
九条道孝
左大臣、掌典長/九条尚忠長男/公爵
松園尚嘉(ひさよし)
松園尚嘉
大僧正、薬師寺別当、丹生川上神社宮司/隆芳/九条尚忠三男/男爵/
松園家は大乗院門跡だった二条隆温(二条治孝十九男)が還俗して堂上格に列せられた家。
大乗院(奈良興福寺の門跡)は摂関家門跡。
隆温の附弟として門跡寺院に入っていた尚嘉が同時に還俗して家督を継ぎ叙爵。
鷹司煕通(ひろみち)
鷹司煕通
侍従長、陸軍少将/鷹司輔煕養子/松園尚嘉実弟/公爵/
孫・鷹司平通(としみち)の妻は昭和天皇第三皇女・和子
曽我祐準(すけのり)
曽我祐準
陸軍中将、東宮大夫、枢密顧問官、貴族院議員、日本鉄道社長/子爵/
柳河藩士曾我祐興(すけおき)次男。母は柳河藩国学者・西原晁樹(にしはら ちょうじゅ)次女・民子/
妻・晟(あき)子は華園摂信七女/
『当家は平 良文の子孫で、直時のとき柳河藩士となる。祐準は兵学、航海術を修め、明治二年箱館鎮撫に功があり、賞典禄百五十石を与えられた。
ついで陸軍に入り、西南戦争で軍功があり、同十六年中将に累進し、参謀本部次長を勤めた。
同十七年七月勲功により、子爵を授けられ、仙台鎮台司令官、士官学校長、東宮大夫、枢密顧問官等を歴任した。
(「平成新修旧華族家系大成 (上巻)」より)』
明治17年華族令により子爵。勲功により同時に叙爵した32人中唯一の薩長土肥以外の藩の出身者。
その後、薩長閥と相容れず陸軍を去って宮内省に出仕。
曽我祐邦(すけくに)
曽我祐邦
貴族院議員、東京市議、陸軍砲兵大尉/祐準長男/子爵/
妻・晃(てる)子は松園尚嘉二女で、鷹司煕通養女
友田二郎 外務官僚(外交官)、宮内庁式部官/妻・盛子は曽我祐邦二女/
『兵庫県に生まる。1915年外務省に入る。第1次大戦から第2次大戦にいたる間、海外ではパリ、ロンドン各大使館、マルセイユ、リオン各領事館勤務、本省では再度、外務大臣秘書官を拝命、勤務通算10有余年。終戦直後に退官。
その後外務省研修所講師、宮内庁式部官を兼任、1966年11月3日、勲三等瑞宝章を受賞。1969年2月5日死去。
国際儀礼とエチケット」より』
鳥取治郎八 大地主、農業、香川県多額納税者
鳥取為三郎 仁尾塩田取締役、讃岐煉瓦取締役/治郎八二男
鳥取綱太郎(つなたろう) 四国コカ・コーラボトリング社長/為三郎長男。滋治郎の兄/
東大経済学部卒/
王子製紙に入社。戦後の王子の分割により十条製紙(現・日本製紙)に移り、取締役を経て、昭和51年に系列の四国コカ・コーラボトリングに転じて常務、社長を務めた。
鳥取滋治郎(しげじろう) 東海観光会長、ワールド・インポート・マート社長、東邦物産専務、欧州三井物産社長/
鳥取家は香川県の旧家。為三郎二男。高円宮妃久子の父/妻・二三子(ふみこ)は友田二郎長女/
東大法学部法律学科卒/
昭和24年三井物産(旧第一通商)に入社、45年ロンドン支店次長、47年欧州三井物産(フランス)社長、51年本店非鉄金属第三部長、54年同海外業務部長、56年東邦物産専務、平成2年ワールド・インポート・マート社長、7年東海観光会長、スマイル会長に就任。
加藤藤太郎(ふじたろう) 神崎製紙創業者・会長・社長、王子製紙副社長/
長男・加藤幹雄(日本フェルト常務)、二男・加藤威二、三男・加藤司郎(本州製紙常務)/
甥・矢野恒夫(第4代加藤奨学財団理事長/父・加藤優、母・文乃の二男。矢野家を嗣ぐ)は、電気化学工業会長・社長。
加藤奨学財団
加藤威二(たけじ) 環境衛生金融公庫理事長、厚生官僚(事務次官)/加藤藤太郎二男/妻・のぶは鳥取為三郎四女/
東大法学部卒/
高円宮憲仁
高円宮憲仁
三笠宮崇仁親王三男/平成14年薨去/
長兄・三笠宮寛仁親王、次兄・桂宮宜仁親王
高円宮
高円宮殿下」久能靖
高円宮妃久子
高円宮妃久子
憲仁親王妃/鳥取滋治郎長女/昭和59年、憲仁親王と結婚/
昭和61年長女・承子(つぐこ)女王、63年二女・典子(のりこ)女王、平成2年三女・絢子(あやこ)女王誕生。
平成26年5月27日、二女・典子女王と出雲大社神職・千家国麿[関連系図]の婚約が内定。
今秋、出雲大社で挙式の予定。父・千家尊祐(たかまさ)は出雲大社宮司。
千家(せんげ)家は旧華族・男爵家で、代々出雲大社宮司を務める。
高円宮妃久子
宮さまとの思い出
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
「歴史読本~明治・大正・昭和 天皇紀」1999年10月号
「歴史読本~天皇家の閨閥 明治・大正・昭和の皇室」昭和63年3月号
「歴史読本~天皇家と華族」1998年11月号
「歴史読本~天皇家と宮家」2006年11月号
「歴史読本~天皇家と日本の名家・名門」2008年10月号
天皇家の人々―皇室のすべてがわかる本」神一行
平成新修旧華族家系大成 (上巻)」霞会館
平成新修旧華族家系大成(下巻)」霞会館
「華族大観」
「人事興信録」