近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

馬術・杉谷泰造 系図 (※転載禁止)






ロンドンオリンピック障害馬術 杉谷泰造

杉谷泰造は、父、祖父とともに、三代に渡るオリンピック馬術日本代表。

母方祖父・川口宏一はメルボルン五輪(1956年)に出場。
父・杉谷昌保はメキシコシティ(1968)、ミュンヘン(1972年)、モントリオール五輪(1976年)3連続出場。
なお、母も、国体で優勝の経験を持つ。

杉谷泰造は、日本人夏季五輪最多タイの5連続出場。
1996年アトランタ五輪より、シドニー、アテネ、北京、そして2012年、ロンドン出場。


2012年ロンドン五輪、決勝ラウンドに進むも、ラウンドAで33位、
ラウンドBに進むための20位以内に入れず敗退。



そらのる 1210追加

●杉谷泰造家系図
川口宏一 母方祖父/メルボルン五輪(馬術のみストックホルムで開催)に出場
杉谷昌保 父/杉谷乗馬クラブ代表/
キシコシティ五輪、ミュンヘン五輪、モントリオール五輪と、3大会連続出場。
杉谷泰造 馬術選手/妻はオーストラリア人(2012年1月結婚)/
母方祖父、及び父はオリンピック馬術代表。母も国体優勝の経験を持つ/
ロンドンオリンピックで、5大会連続出場を果たす。
アトランタ五輪(1996年)、個人64位・団体15位
シドニー五輪(2000年)、個人25位・団体11位
アテネ五輪(2004年)、個人16位・団体12位
北京五輪(2008年)、個人29位(決勝ラウンドA)
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。