近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

井岡一翔 系図 (※転載禁止)



そらのる 1210追加

●井岡家系図
井岡一法(かずのり) 井岡ジムトレーナー兼プロモーター/井岡弘樹の兄、一翔の父/
元プロボクサー。フェザー級で2戦2KO勝利という戦績を残したが、
わずか1年足らずで引退した。
井岡一翔(かずと)
井岡一翔
プロボクサー(WBC世界ミニマム級チャンピオン)/井岡弘樹の甥。3人兄弟の長男/
平成元年、大阪府堺市生まれ。興国高で史上3人目となる高校6冠を達成。
20年に東農大を中退し、プロ転向。22年10月、日本ライトフライ級王座獲得。
23年2月、1階級下げて、7戦目でWBCミニマム級王座奪取。
辰吉丈一郎、名城信男の国内最速8戦目を更新した。
24年6月、WBC、WBA世界ミニマム級王座統一戦で、WBA王者・八重樫東に判定勝ち。
日本初の両団体統一王者となった。
24年12月31日、WBAライトフライ級王座決定戦で、ホセ・ロドリゲス(メキシコ)にTKO勝ち。
日本選手最短のプロ11戦目で、ミニマム級に続いて2階級制覇。
井岡弘樹 井岡ボクシングジム会長/井岡一翔の叔父/
元プロボクサー、2階級を制覇。WBC世界ストロー級(現・ミニマム級)王者、
WBA世界ジュニアフライ級(現・ライトフライ級)王者/
妻・絵美(旧姓・春日)の生家は、大阪府吹田市にある浄土真宗・正福寺。
『高校1年生で仏門に入り、1年後には得度した。
92年から4年間、JASの国内線で勤務した後、
大阪の梅田にあるライブハウスでジャズシンガーとして活動。
マライア・キャリーの「ヒーロー」などを唄っていたという。
(「週刊新潮」2003年2/20号[結婚]より)』
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。