近現代・系図ワールド その時々の話題の人物、
あるいは、旧華族・皇族や、
政財界人・学者芸能・文化人など
近現代の先覚者たちを知り、
家系図を通して、それらの人物を
「点」から「線」へとつなぐサイトです。
■関連ページ
系図でみる近現代
      
島家 鉄道三代 「花子とアン」 村岡花子 「マッサン」 竹鶴政孝 華族一覧 天皇家
歌舞伎(梨園) タカラヅカ人脈 テレビドラマ相関図 旧皇族・華族関連本 政治家系大事典



近現代人物
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
政治家系大事典






サントリー鳥井・佐治家系図


サントリー鳥井・佐治家系図



サントリー歴代社長
1 鳥井信治郎(鳥井商店→寿屋) 1899〜1961年
2 佐治敬三(寿屋→サントリー) 1961〜1990年
3 鳥井信一郎 1990〜2001年
4 佐治信忠 2001〜2014年
5 新浪剛史 2014年〜



鳥井・佐治家系図
鳥井忠兵衛 両替商ののち、米穀商を営む/鳥井信治郎の父
鳥井信治郎
鳥井信治郎
1879(明治12)〜1962(昭和37)/サントリー(寿屋)創業者・初代社長、国産洋酒のパイオニア/
4人きょうだいの次男(10歳年長の兄・喜蔵、6歳年長の長姉・ゑん、3歳年長の次姉・せつ)/
妻は、四国・観音寺の士族の娘・小崎クニ/
「赤玉ポートワイン」で成功をおさめる。
大正12年、竹鶴政孝(のちにニッカを創業)を招いて、ウィスキーの製造に着手。
昭和4年、日本最初のウイスキー「サントリー白札」を発売。
「サントリー」は、太陽(サン/“赤玉”)、鳥井(トリー)。
昭和36年、二男・佐治敬三に社長を譲り会長。
鳥井信治郎
美酒一代―鳥井信治郎伝」杉森久英
やってみなはれ―芳醇な樽」邦光史郎
やってみなはれみとくんなはれ」山口瞳、開高健
●長男
鳥井吉太郎 寿屋副社長/鳥井信治郎長男/
妻・春子は小林一三二女(2010年99歳で死去)/
神戸高商(現・神戸大)卒/
佐治敬三の11歳年長の兄、病気のため昭和16年早世。享年31。
鳥井信一郎
鳥井信一郎
1938〜2004/サントリー第3代社長/妻・文倭子。長女・美木子の夫は坂口元一/
平成2年社長、13年会長。
まかせて伸ばす―サントリーの「連星」経営
鳥井信宏 サントリー食品インターナショナル社長、サントリー専務/
日本興業銀行(91年入行/現・みずほフィナンシャルグループ)を経てサントリー入社(97年)。
2001年大阪支社長、05年営業統括本部部長、07年取締役、09年サントリーホールディングス執行役員。
10年常務執行役員、11年専務取締役。11年サントリー食品インターナショナル社長に就任。
小林一三
小林一三
阪急・東宝グループ創業者、宝塚歌劇創始者、商工相、東京電力社長/
■関連:「系図で見る近現代 第4回
小林一三
中村醇三 中村塗装店会長/中村勝二(中村塗装店会長)の三男/
関連本:「文明開化を塗った男―刷毛の魔術師・中村八十吉」浅田康夫
●二男
佐治敬三
佐治敬三
1919(大正8)〜1999(平成11)/サントリー第2代社長、“サントリー中興の祖”、大阪商工会議所会頭/
信治郎二男、中学入学と同時に祖母の実家・佐治家に養子入り(名だけの養子)/
最初の妻・好子は平賀譲二女。長男・信忠を生んですぐ、産後の肥立ちが悪く21歳で亡くなる。
好子の姉・道子は、辰馬本家酒造(清酒白鹿)社長・辰馬力の弟・辰馬俊夫の妻。
後妻・けい子は大平賢作二女/
阪大理学部卒/
昭和36年社長就任、38年社名を、寿屋よりサントリーに変更。平成2年会長。
佐治敬三
新しきこと面白きこと―サントリー・佐治敬三伝」廣澤昌
へんこつ なんこつ - 私の履歴書」佐治敬三
佐治信忠
佐治信忠
サントリー第4代社長/佐治敬三長男/
妻・英子は岩田誠三二女/
平成13年社長。14年会長を兼務。21年純粋持株会社制に移行、「サントリーホールディングス」。
26年、新浪剛史ローソン会長を社長に招聘。創業家出身以外で初の経営トップ。
自身は会長兼社長から、代表権のある会長に就任。
堤春恵
堤春恵
劇作家/佐治敬三長女
仮名手本ハムレット
堤剛(つよし)
堤剛
チェリスト、桐朋学園大学学長/佐治信忠義弟、妹はバイオリニスト恵藤久美子/
関連CD:堤剛
関連本:堤剛
チェロを生きる
関連DVD:「齋藤秀雄 没後30年 証言ドキュメント+特別演奏会
平賀譲(ゆずる)
平賀譲
東京帝大総長、海軍造船中将、造船工学者/男爵
平賀譲
軍艦総長 平賀譲」内藤初穂
大平賢作
(おおだいら)
大平賢作
住友銀行頭取・会長、住友本社理事/
昭和16年、住友銀行会長、19年大阪住友海上火災保険会長に就任。
20年会長を辞任。22年から26年公職追放指定を受けた。
大平賢作回想
佐々木真 サントリー専務/佐治敬三義兄
岩田誠三 マドラス(旧・亜細亜製靴)社長、下呂温泉「湯之島館」・犬山瓦斯・岩田工機各社長/2005年死去/
岩田武七の三男、長兄・正作、次兄・孝七/
慶大卒業後、靴の製造販売のマドラスなど岩田企業グループ主要企業の社長に就任。
岩田孝七・誠三の兄弟は、日本鳩レース界の重鎮。
国際鳩連盟理事、日本鳩レース協会名誉顧問などを務め、
半世紀にわたって日本の伝書バトの品種改良に尽くした。
3×3(トリプル・バイ・トリプル)―鳩の飛ばし方、そして栄光への道
梅若和子 日本伝統文化交流協会理事長/岩田誠三長女
梅若六郎(56世)
梅若六郎(56世)
能楽師、梅若能楽学院学院長/55世梅若六郎二男/佐治信忠の義兄/
平成20年、二代梅若玄祥を襲名。
関連DVD:梅若六郎
関連本:梅若六郎
●三男
鳥井道夫
鳥井道夫
サントリー副会長・副社長、関西経済同友会代表幹事/信治郎三男/2011年死去/
妻・準子は弘世現二女。準子の妹・正子(弘世現三女)は旧皇族・久邇家(香淳皇后生家)に嫁いだ。
正子の夫・久邇邦昭は、今上天皇のいとこにあたる。/
京大経済学部卒/
鳥井道夫
運を拓くマーケティング―サントリー流才能の活かし方
鳥井信吾
鳥井信吾
サントリー副会長・副社長、関西経済同友会代表幹事
弘世現 日本生命会長/
弘世現
酒井朋久 サントリー専務/鳥井信吾義弟
東大法学部卒業後、三和銀行を経てサントリー入社。
●鳥井信治郎の兄
鳥井喜蔵 寿屋取締役/信治郎の兄
鳥井善之助 鳥井商店社長
鳥井弘一 三陽物産会長
鳥井潤二 サントリー常務
鳥井和之 サントリー部長
作田耕三 サントリー常務/鳥井善之助義弟
人あり縁あり 十一人の財界交遊記」吉田伊佐夫
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクウィキペディア/amazon[名前で検索])



Google
 
Web 「系図でみる近現代」
「近現代・系図ワールド」




スポンサーリンク






上へ戻る




●参考文献
豪閥―地方豪族のネットワーク」佐藤朝泰
新しきこと面白きこと―サントリー・佐治敬三伝」廣澤昌
へんこつ なんこつ - 私の履歴書」佐治敬三
平成新修旧華族家系大成」霞会館
食を創造した男たち―日本人の食生活を変えた五つの食品と五人の創業者」島野盛郎
日本の実業家―近代日本を創った経済人伝記目録」日外アソシエーツ
持丸長者[戦後復興篇]―日本を動かした怪物たち」広瀬隆
音楽家人名事典」日外アソシエーツ
人事興信録
日本紳士録
財界家系譜大観
日経新聞
中日新聞


●参考HP
週刊ダイヤモンド















CopyRight (C) yumekandou.com. All Rights Reseved.