近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク


大王製紙・井川家 系図 (※転載禁止)





大王製紙は昭和18年、愛媛・香川・高知、四国3県にわたる機械すき和紙メーカー14社が大合同して発足。
王子製紙を追い抜け」の悲願を込めたのが社名の由来。


●大王製紙・井川一族家系図
井川伊勢吉 先代
井川伊勢吉
井川伊勢吉
大王製紙創業者、社長・会長、三島商工会議所会頭/
先代伊勢吉長男、本名・高助。明治42年生、平成2年没/昭和18年社長、62年会長/
妻・みゆきは、伊予三島市街からそう遠くない丘陵地の零細農家の娘で裏千家師匠。
六男二女をもうける/
大王製紙は昭和18年、戦時体制下、商工省の通達で一定規模の経営を
実現しようということになり、14の製紙工場が集まって誕生した。
その中でも、出資額や所有工場が一番多かった井川伊勢吉が、社長に就任した。
井川伊勢吉 愛媛の偉人・賢人の紹介
井川高雄
井川高雄
大王製紙最高顧問、社長・会長/伊勢吉長男/
大阪府立北野高校卒、慶大文学部卒/昭和62年社長、平成7年会長/
妻・彌栄子は三島東中学の同級生。
背が高く美人の上、頭が良く三島高校では断トツのNo1だった。
名門の家柄出身ではなく、三島の電報電話局勤務の元OL/
父・伊勢吉は、新聞用紙、段ボール原紙中心の事業であったが、
ティッシュ(エリエール)の生産、ゴルフ場経営、レストラン事業、
エンジニアリング会社の創設、名古屋パルプの買収等、新規事業を推進した。
井川意高(もとたか)
井川意高
大王製紙社長・会長、名古屋パルプ社長/東大法学部卒/高雄長男/
妻・陽子は清泉女子大文学部から成城大学に学士入学、美学を専攻。
清泉女子大在学時の陽子と、東大ヨット愛好会で、大学3年時に知り合う/
平成19年6月社長、23年6月会長、9月辞任。
熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録
井川高博 大王製紙取締役(特命担当 兼 関連事業担当)・常務、エリエール産業社長、カーレーサー/
慶大経済学部卒/高雄次男
井川尚武 兵庫製紙会長/井川伊勢吉二男
井川雄介 兵庫製紙社長/
井川恵太 兵庫製紙取締役/
井川俊高 大王製紙特別顧問、会長・副社長/伊勢吉三男/
昭和61年副社長、平成11年会長
宮崎君武 大津板紙社長、滋賀県商工会議所連合会会長/妻・光子は井川伊勢吉長女
井川隼次(じゅんじ) ダイオーペーパーテック社長、ハリマペーパーテック社長/
妻・幸子(ゆきこ)は井川伊勢吉次女、井川家に婿養子入り。
井川廣高 東京紙パルプ交易社長/伊勢吉四男
井川英高 大王製紙常務、東京紙パルプインターナショナル社長/伊勢吉五男
井川高幸 四国紙販売社長、大王製紙常務/伊勢吉六男
井川和一(わいち) 大王製紙相談役・副社長、カミ商事社長、愛媛製紙社長、伊予三島商工会議所会頭/
大正2年生
井川勝正 カミグループ代表、カミ商事社長、愛媛製紙社長/和一長男
井川英明 丸和社長、九州ケース社長、日本興運社長、カミ商事副社長/和一二男
井川和永 オークラ製紙社長、三洋製紙社長、カミ商事副社長/和一三男
井川重樹 大王製紙相談役、タイカワ商事会長、兵庫パルプ工業会長/大正元年生
井川糸江 タイカワ商事社長/大正4年生
井川一雄 伊予段ボール工業社長/重樹長男
井川雄治 兵庫パルプ工業社長、タイカワ商事社長/重樹二男
井川健三 兵庫パルプ工業専務、タイカワ商事専務/重樹三男
井川達二 五洋パッケージ社長・会長、京都製紙所社長、/大正7年生
井川開 三洋製紙副社長
井川清 兵庫パルプ工業社長、オニュー製紙社長/大正15年生
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクウィキペディア/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 政治 芸能
スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


当サイト及びページは、リンクフリーです。

ただし、文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。
無断転載は、一切お断りいたします。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





『一つの歴史上の事実をみるとき、その周辺の出来事が、人脈が、どう動き、影響を与えあっているのか、それらに心を遊ばせるのが歴史をあじわう醍醐味である。

日本系譜綜覧 まえがき」より)』


ここで描いている系図はあくまでも簡略系図です。

なお、基本的に、役職・肩書きの「元・前」は、省略しております。





 

●参考文献
財界家系譜大観
人事興信録
週刊文春
週刊現代 [大王製紙井川家三代の知られざる物語/佐野眞一]1回~4回、他
超一流経営者25人の3分間メッセージ―私は自分の壁にこう挑んだ」(井川高雄、ほか)村田博文/構成
大王製紙―紙を通し未来を見つめる地球企業」経済界「ポケット社史」編集委員会


●参考HP
愛媛県生涯学習センター