近現代・系図ワールド
政治家系大事典

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

小渕優子~小渕恵三 系図 (※転載禁止)




そらのる 1210追加

●小渕優子家系図
小渕光平
(おぶちみつへい)
小渕光平
小渕光平
衆議院議員(自民党)、中之条町会議員/
中之条実業補修学校卒/
光山社小渕製糸所を創業し、その社長となり、中之条町会議員、群馬県地方労働委員となる。
また、群馬県交通安全協会連合会長、北毛自動車運送(株)社長、日本トラック協会常任理事、日本製糸協会理事、自由民主党群馬支部連合会長となる。
当選2回。昭和33年没。
小渕光平(2代目) 光山社(こうざんしゃ)グループ代表、中之条町長(群馬県吾妻郡)/
旧名・庚午/先代・光平長男。小渕恵三の兄。妻・小夜子は吉田六郎二女/
叔父に小渕岩太郎(光山社会長)/
光山社グループはNECの通信部品などをつくる光山電気工業を中心に、運輸・観光業(尻焼温泉 ホテル光山荘等)などを手がける従業員六百名、年商百億円をあげる群馬県有数の中堅企業。
小渕恵三
小渕恵三
第84代首相、衆議院議員(自民党)/先代・光平次男/
妻・千鶴子。一男二女の父/
早稲田大学第一文学部英文科卒/
昭和38年、父・光平の地盤である群馬3区(現5区)から衆院議員に当選。
以後、連続当選し、郵政・建設政務次官、総理府総務長官・内閣官房長官などを歴任、竹下内閣の官房長官として“平成”の元号を発表した。
自民党内では田中派・竹下派と主流にあって幹事長・副総裁を務めた。
平成9年、第2次橋本内閣の外相、10年7月、橋本首相の後任として、
党総裁選の末、梶山静六、小泉純一郎、を破り首相に就任。
11年1月小沢一郎党首率いる自由党と連立して内閣を改造。
9月の党総裁選で加藤紘一、山崎拓を抑え再選すると、10月に公明党を加えた3党連立による第2次小渕改造内閣を発足させた。
12年4月脳梗塞で倒れて総辞職、以来昏睡状態が続いていたが、5月に入院先で死去。
首相在任中は経済再生などに尽力し、金融再生関連法を成立させた他、賛否両論の日米防衛協力のための新指針(ガイドライン)関連法、国旗・国家法、通信傍受法など次々と成立させ、自自公の巨大与党を作った。
また“人柄のオブチ”と呼ばれ、“ブッチホン”の流行語を生み出す程、頻繁に電話をかける気配りを見せた。
小渕内閣総理大臣
小渕恵三
小渕恵三の615日。―第84代内閣総理大臣の全公務記録
凡宰伝」佐野真一
小渕千鶴子 小渕恵三の妻、小渕優子の母/
大野太郎三女
小渕暁子 アートデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター/「AKIKO OBUCHI」ブランド/
小渕恵三長女。優子の姉/夫は同じくデザイナー/
グリーティングカードメーカーの企画室を経て平成6年独立。
洋服・ネクタイ・ハンカチ・グラスなど、生活雑貨のデザインを手掛ける。
2005年、メガネでグッドデザイン賞を受賞。
2010年、上海万博で日本産業館のユニホームやキャラクターデザインを手掛けた。
小渕暁子
父のぬくもり
小渕優子
小渕優子
衆議院議員(自民党)・内閣府特命担当相、TBS社員(アシスタントディレクター)/
小渕恵三次女/平成16年12月、瀬戸口克陽と結婚/
成城大学経済学部卒/
小渕優子 [Obuchi Yuko Official Site]
瀬戸口克陽(かつあき) TBSプロデューサー/
「花より男子」「花より男子2(リターンズ)」「山田太郎ものがたり」」等をプロデュース。
大野太郎 大野製材社長/小渕千鶴子の父
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

政治家系大事典
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 系図でみる近現代
近現代・系図ワールド
華族一覧
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
激動の日本政治史―明治・大正・昭和歴代国会議員史録」(写真も)
議会制度百年史 (衆議院議員名鑑)
新訂 政治家人名事典 明治~昭和」日外アソシエーツ
政界・官庁人事録
凡宰伝」佐野真一/著
日本経済新聞
人事興信録


●参考TV
「爆報!THE フライデー」TBS