近現代・系図ワールド
政治家系大事典

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

藤井孝男 系図 (※転載禁止)



そらのる 1210追加

●藤井孝男家系図
藤井紳一 祖父/岐阜県議会議長
藤井丙午(へいご)
藤井丙午
父/参議院議員(自民党)、新日本製鉄副社長、太平洋クラブ会長/
早稲田大学政治経済科/
朝日新聞記者を経て、昭和12年日本製鉄に入社。
戦後、経済同友会の創立に尽くしたが、22年第1回参院選で全国区から当選。
25年日鉄が分割されて八幡、富士両製鉄が発足すると、八幡製鉄総務部長に復帰し、
37年副社長に就任。
45年同社と富士製鉄の合併による新日本製鉄が発足、副社長となり、
48年には役員人事をめぐる“お家騒動”の末、相談役に退く。
この間、財界と政界のパイプ役として“財界政治部長”の異名をとった。
40~48年国家公安委員。49年から自民党公認で岐阜地方区から参院議員に連続当選。
奔馬の人」清水一行
藤井孝男 衆議院議員、参議院議員、アラビア石油勤務/藤井丙午三男/
妻・南七子の母方祖父は千坂智次郎/
成城大学経済学部卒/
小宮山重四郎-小宮山泰子(民主党/関連系図)とは遠縁の親戚。
藤井孝男HP
藤田稔 アポロインターナショナル社長、ヤナセ取締役/
妻・智恵子は千坂智次郎四女
千坂高雅(ちさか たかまさ)
千坂高雅
1841~1912/岡山県知事、石川県令、内務官僚、貴族院議員/
米沢藩家老・千坂高明の長男/
千坂高雅|近代日本人の肖像
千坂智次郎(ちじろう)
千坂智次郎
海軍中将、海軍兵学校長/高雅次男
二女・美代子は大倉粂馬(大倉喜八郎娘婿)長男・大倉彦一郎の妻
千坂洋三郎 陸軍中佐/高雅三男
池田長康 山城銀行頭取、貴族院議員/千坂高雅六男、池田家に養子入り/男爵
池田長準 岡山藩家老(二万五千石)の家系/男爵
大倉喜八郎
大倉喜八郎
大倉財閥創業者/男爵
大倉喜八郎|近代日本人の肖像
大倉喜七郎
大倉喜七郎
大倉組頭取、帝国ホテル社長、貴族院議員/喜八郎長男/男爵
大倉粂馬 大倉合名会社監事/
妻・トキは大倉喜八郎四女(喜七郎姉)、大倉家に養子入り
実弟・伊藤琢磨は日本皮革・日本製靴会長、大倉商事監査役
大倉彦一郎 大倉商事専務、高砂ゴム工業相談役/粂馬長男
堀久作(きゅうさく)
堀久作
日活社長、江ノ島水族館創設者/
学校を出て株屋の店員やホテルの従業員などをした後、東京瓦斯常務・松方乙彦の秘書となる。
昭和10年松方が日活の社長を引き受けたあと日活に入社し、20年社長に就任、46年まで社長。
この間、赤字だらけだった日活を再建する一方、
終戦後間もない25年に米国ノースウエスト航空会社と組んで
東京・日比谷に地上9階、地下4階、総建坪約1万5000坪の日活国際ビルを建てた。
その際、マッカーサー元帥に許可申請し「計画に絶大な賛意を表する」とのお墨付きをとって
米国輸出入銀行からの外資導入に成功するなど、財界の怪物ぶりを見せる。
28年からは映画制作を再開し、「太陽の季節」などのヒット作を生み、
石原裕次郎、小林旭、吉永小百合らのスターを育てて日活の名を高めた。
46年には日活の取締役相談役に退いたが、日経連、経団連各常任理事、
東京経済大学理事長などを歴任した。
また江ノ島振興社長を務め、江ノ島水族館を設立した。
裸一貫から成功へ―堀久作,石橋正二郎,大谷米太郎,遠山元一,前田久吉」飛車金八
堀雅彦 日活社長
堀由紀子 姉/新江ノ島水族館館長、岐阜県世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ館長/
水族館のはなし
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

政治家系大事典
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 系図でみる近現代
近現代・系図ワールド
華族一覧
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
「財界家系譜大観」
新訂 政治家人名事典 明治~昭和」日外アソシエーツ
政界・官庁人事録
日本陸海軍総合事典」秦郁彦/編
代議士は毎日何をしているのか―代議士諸君の生態学」小牧ひろし
門閥―旧華族階層の復権」佐藤朝泰
人事興信録


●花本さまより追加情報をいただきました。