近現代・系図ワールド
〜政治家系大事典〜
現代の政治家で、
近親者に、主として国会議員がいる人物を、
家系図を通して、「点」から「線」へと繋ぎ、
それら近現代政治家を識るサイトです。

関連ページ
系図でみる近現代
 
テレビドラマ相関図 「花子とアン」 村岡花子 「マッサン」 竹鶴政孝 華族一覧 天皇家
歌舞伎(梨園) タカラヅカ人脈 宝塚歌劇 近現代100年 系図でみる近現代 近現代・系図ワールド



政治家系大事典 トップページ
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

近現代人物
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行





福田達夫系図


福田達夫・越智隆雄家系図









Google
 
Web 「系図でみる近現代」
「近現代・系図ワールド」


●福田達夫家系図
福田善治 金古町町長/康夫の祖父
福田赳夫
福田赳夫
首相、衆議院議員(自民党)、大蔵官僚/康夫の父/群馬/
東京帝国大学法学部法律学科卒/
赳夫の祖父・幸助および、父・善治、長兄・平四郎は群馬県金古町長を務めた。/
昭和4年大蔵省に入省し、官僚としてのエリートコースを歩む。
22年には主計局長となるが、昭電疑獄事件に連座し、25年1月やむなく官界から身をひく。
27年群馬県から衆院議員に立ち、以来連続14回当選。
保守合同後の自民党で、幹事長、政調会長をつとめ、34年農相、40年蔵相、46年外相を歴任。
この間、37年に岸派を継承して福田派を結成した。
47年佐藤首相辞任後の総裁選で田中角栄に敗れ、以後10年に及ぶ“角福戦争”を続けた。
51年大平正芳とともに“三木おろし”に走り、三木退陣後、71歳で首相となり、福田内閣を組閣。
その後53年11月の総裁予備選で大平正芳に敗れ、首相を退くが、
54年には大平退陣をせまる“四十日抗争”を繰り広げた。
61年7月福田派を安倍晋太郎に譲ったのち、平成2年2月議席を長男・福田康夫に
継承させて引退した。
福田赳夫
回顧九十年
福田政権・七一四日」清宮竜
保守政権の担い手(私の履歴書)」福田赳夫、岸信介、ほか
福田三枝 福田赳夫の妻。康夫の母/新井文夫(足尾鉱山技師)三女、祖父・新井善教は大審院判事/
群馬県吾妻町の旧家の出で、福田赳夫の高崎中学時代の同窓の妹。
結婚披露の媒酌人は新井家の親戚でもある井上孝哉(こうさい/内務次官・衆議院議員)。
他、縁戚には、“山種”こと山崎種二の妻・ふう、遠縁に住友生命会長を務めた新井正明/
福田宏一(ひろいち)
福田宏一
参議院議員(自民党)/福田赳夫の弟。康夫の叔父/
渋川中卒/
福田赳夫の秘書を経て、昭和55年参院議員に当選、2期。
参院農林水産委員長を務めた。三塚派。平成4年引退。
福田康夫
福田康夫
首相、衆議院議員(自民党)、官房長官/福田赳夫長男/群馬/
早稲田大学政経学部卒/
6人きょうだいの長男[姉・和子、下に征夫、恒夫、玲子、孝夫(戦時中に死去)/
文藝春秋2003年9月号『「官邸の妖婆」福田康夫研究/山村明義』]。
福田赳夫「私の履歴書」では、『長女和子が生まれて以来三男二女に恵まれた』
一国は一人を以って興り、一人を以って亡ぶ」福田康夫、衛藤征士郎
福田達夫
福田達夫
衆議院議員(自民党)、福田康夫秘書、三菱商事社員/福田康夫長男/
慶大法学部法律学科卒/
平成24年12月、衆院選に出馬、初当選。
福田たつお オフィシャルサイト
越智通雄
越智通雄
衆議院議員(自民党)、金融再生委員会委員長、経済企画庁長官、大蔵官僚/
福田赳夫娘婿、福田康夫義兄/兄・越智英雄(越川社長)、越智昭二(日銀監事)/
東大法学部卒/
昭和27年大蔵省に入り、32年NY副領事、40年大蔵大臣秘書官、
46年主計局調査課長などを経て、47年から衆院議員に連続4選。
58年の選挙では敗れたが、61年7月衆院に復帰。通算8期。
平成元年宇野内閣、2年第2次海部改造内閣の経済企画庁長官を歴任。
10年2月予算委員長。
11年10月小渕第2次改造内閣の金融再生委員会委員長に就任するが、
12年2月舌禍問題で辞任。
同年落選、15年衆院補選に立候補するが落選。三塚派を経て、森派。
越智通雄
父・福田赳夫―その人間・その財政
越智隆雄
越智隆雄
衆議院議員(自民党)、住友銀行社員/越智通雄次男(双子の弟)/
慶大経済学部卒/
おちたかおオフィシャルサイト
UBUDAS(うぶだす) 自民党1年生議員 83会 代議士名鑑
横手征夫
(いくお)

福田赳夫秘書、横手館社長/福田赳夫次男/
妻・協子は小木貞一(弁護士・愛知学院大学院教授)二女/
親戚筋にあたる群馬・伊香保温泉にある創業290年の横手館に養子入り。平成6年病没。
『本館の看板は徳富蘇峰、別館は岸信介が書いた歴史ある旅館。
一時、各地でニセ温泉事件が出て伊香保温泉もヤリ玉に上げられたが、
この旅館は伊香保のトレードマークである茶褐色の「黄金の湯」が源泉の本物。
元総理(※福田赳夫)はいとこが経営していた旅館に跡継ぎがないため、
真一(※信一)さんの父である二男を養子に出したんです(地元の温泉関係者/ZAKZAKより抜粋)』
横手信一 ゴールドマン・サックス証券勤務/征夫長男
アナウンサー千野志麻と2006年結婚。
千野志麻(ちの しお)
千野志麻
フリーアナウンサー(元フジテレビアナウンサー)/
父・千野慎一郎は静岡県沼津市議/
幼少よりクラシックバレエを続け、松山バレエ団に所属。
聖心女子大在学中の平成9〜11年日本テレビの「知ってるつもり?!」でアシスタントを務める。
12年フジテレビに入社。同年新人アナながら深夜番組「チノパン」で司会を務める。
他の出演に「晴れたらいいねッ!」「WWEスマックダウン」など。2005年フジテレビ退社。
横手誠二 横手館社長/征夫二男
平成10年、中曽根元首相の兄の孫娘と結婚。
関連系図
福田恒夫 会社経営/福田赳夫三男(昭和19年生)/
山種証券系列の経済調査会社の役員を務めた。
松谷明彦 政策研究大学院大学教授、大蔵官僚/福田赳夫娘婿
松谷明彦
桜内幸雄(ゆきお)
桜内幸雄
衆議院議員(民政党)、蔵相・農相・商工相、実業家、弁護士/
東京専門学校(現・早稲田大学)中退/
桜内幸雄自伝―蒼天一夕談
桜内乾雄
桜内乾雄
中国電力会長・社長
桜内義雄
桜内義雄
衆議院議員・議長(自民党)、外相・通産相・農相・建設相/桜内幸雄四男
慶大経済学部卒/
桜内義雄系図
桜内義雄
桜内辰郎 衆議院議員(立憲民政党)、参議院議員(改進党)、大連株式商品取引所理事長、実業家/
早稲田大学政治経済科卒/桜内幸雄の弟
木下俊夫 石橋財団理事長、木下木材社長
嶺駒夫
嶺駒夫
昭和製袋工業(現・昭和パックス)社長/7代?嶺八郎(企業家)の長男、
妻は桜内幸雄次女・淑子/
初代嶺八郎は仙台藩の寺社別当として、伊達政宗から名と布施料を受けたとされる。
※昭和製袋工業は嶺駒夫が仲間と6人で設立したクラフト紙を使ったセメント袋(のち、米袋も)の製造・販売企業。
最盛期には全国シェアの80%を占め、鴻巣・佐野・掛川・盛岡・亀山・防府に工場を持ち、
従業員2400名を擁するまでになった。
嶺裕 日本原子力発電理事
斎藤保義 東京銀行監査役
斎藤明
斎藤明
毎日新聞社会長、社長/福田康夫義兄
斎藤洋 東大薬学部教授
福永一臣
福永一臣
衆議院議員(自民党)/
東京外語スペイン語科卒/
昭和22年以来、衆院熊本2区から当選11回。
この間、32年に運輸政務次官となって“運輸族”の仲間入りし、航空業界に深く食い込んだほか、
衆院水産・建設両委員長、党副幹事長、党航空対策特別委員長などを歴任したが、
ロッキード事件で黒色、灰色とされた7人の政治家の中でただ一人、金銭授受を認めていた。
54年に政界から引退。
関連系図
斎藤美津子
斎藤美津子
国際基督教大教授/福永一臣の妻、本名・福永美津/
コミュニケーション学。2004年2月死去。
福永浩介
福永浩介
熊本県人吉市長(S62〜H19)、くま川鉄道社長/
慶大商学部卒/
青年市長の挑戦」九州青年市長会/編著
太田清蔵
(4代目)
衆議院議員(政友会)、貴族院議員、第一徴兵保険社長、実業家/
明治20年代から筑紫銀行、博多絹紡綿紡績、田川採炭、博多湾鉄道を設立して実業界で活躍。
大正14年第一徴兵保険(のちの東邦生命)社長に就任。
一方、明治22年博多市議を経て、41年衆院議員、大正14年貴族院議員(多額納税者)を歴任。
昭和4年私鉄疑獄事件に連座して公職を辞任。
太田清之助 博多大丸会長
太田誠一
太田誠一
衆議院議員(自民党)/妻は参議院議員・福岡県知事亀井光の娘/
慶大経済学部卒、慶大大学院経済研究科修了/
きこえますか子どもからのSOS―児童虐待防止法の解説」太田誠一、ほか
新井章治 東京電力会長、日本発送電総裁
新井泰治 東急百貨店
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクウィキペディア、コトバンク/amazon[名前で検索])




上へ戻る




●参考文献
豪閥―地方豪族のネットワーク」佐藤朝泰
閨閥―日本のニュー・エスタブリッシュメント」佐藤朝泰
閨閥―特権階級の盛衰の系譜」神一行
新訂 政治家人名事典 明治〜昭和」日外アソシエーツ
「現代政治家人名事典」日外アソシエーツ
政界・官庁人事録
私の履歴書―保守政権の担い手」福田赳夫、岸信介、ほか
「人事興信録」
週刊新潮


●参考HP
ZAKZAK

●花本さまより、情報でご協力いただきました。














   
CopyRight (C) yumekandou.com. All Rights Reseved.