近現代・系図ワールド
政治家系大事典

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

浅尾慶一郎 系図 (※転載禁止)





浅尾慶一郎の高祖父・浅尾長栄は、山梨県議を務めた。
また、曽祖父・浅尾長慶樋口秀雄(龍峡)は、ともに衆議院議員を務めた。

親族である堀田家・井口家、母方三谷家等からの拡がりは、まさに、華麗なる一族。
ちなみに、母方いとこには、2005年、杉田かおると結婚・離婚し話題となった、
鮎川純太(鮎川義介の孫)テクノベンチャー社長がいる。


そらのる 1210追加

●浅尾慶一郎家系図
浅尾長栄 高祖父/山梨県議/
明治8年住吉村副区長、9年山梨県議となる。
浅尾長慶 1859~1926/衆議院議員(当選1回/同盟倶楽部)、山梨県議、住吉村会議員
浅尾家は、山梨は甲府郊外、住吉の地を本拠とした“甲州15人衆”の旧家。
長慶は、若くして、甲府米穀取引所理事や甲府市議、のち山梨県議を務めた。
更に明治25年、中央政界に打って出、衆議院議員、27年全国市町村会長を歴任した他、同志とともに、東京電灯の創立者となり、初代社長に押されるも固辞、同じ甲州の実業家・佐竹作太郎をその椅子につかせた。
また、甲州財閥の巨頭・根津嘉一郎と組み、日本郵船の乗っ取りを
画策したが、不成功に終わった。
しかし、その子新甫は、東大を出て、日本郵船に入社、のち、腕ずくでなく平和裡に日本郵船社長となった。
樋口秀雄
(龍峡/りゅうきょう)
樋口龍峡
1875~1929/衆議院議員(当選5回)、評論家、社会学者/
東京帝国大学哲学科卒、同大学大学院、社会学を専攻/
明治32年「社会」を編集し、また「帝国文学」の委員などもする。
34年「美的生活論を読んで樗牛子に与ふ」を発表。
35年哲学雑誌編集員となり「ニーチェ氏倫理説」を発表。
39年「碧潮」を刊行。同年渡清し、以後も評論家として幅広く活躍。
自然主義に反論し、「むら雲」「時代と文芸」「社会主義と国家」などを次々に刊行。
44年「新日本」を編集し、大正4年衆院議員に当選。
民政党総務を務めるなど、以後、政治家として活躍した。
浅尾新甫
浅尾新甫
日本郵船第10代社長、経済同友会代表幹事/長慶六男、妻は樋口秀雄長女/
昭和21年郵船社長、36年会長、42年相談役。
戦後、“新生活運動”を提唱。
三谷隆信
三谷隆信
宮内庁侍従長、外務官僚(外交官)
浅尾新一郎 国際交流基金理事長、外務官僚(外交官)/新甫長男
浅尾慶一郎 衆議院議員、参議院議員(当選2回/民主党)、日本興業銀行/
東大法学部卒/
2009年衆院選、神奈川4区で「みんなの党」より出馬、比例南関東ブロックで復活当選。
2012年衆院選では、選挙区で当選。
あさお慶一郎ホームページ
堀田庄三
堀田庄三
住友銀行頭取
浅尾浩二 日本銀行/妻・育子は堀田庄三長女
浅尾雄輔 日本航空/妻・洋子は黛敏郎の妹
黛敏郎
黛敏郎
作曲家/
関連系図
井口貞夫
井口貞夫
駐米大使、外務官僚(外交官)/妻・昌子は芳澤謙吉の娘
井口武夫 尚美学園大教授、外務官僚(外交官)/妻・捷子は浅尾新甫長女
開戦神話―対米通告はなぜ遅れたのか
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

政治家系大事典
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 系図でみる近現代
近現代・系図ワールド
華族一覧
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
新訂 政治家人名事典 明治~昭和」日外アソシエーツ
激動の日本政治史―明治・大正・昭和歴代国会議員史録
議会制度百年史 (衆議院議員名鑑)
「政官要覧」
「財界家系譜大観」