近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

小栗上野介忠順 系図 (※転載禁止)


[系図1]



[系図2]


そらのる 1210追加

●小栗上野介忠順家系図
中川飛騨守忠英
中川忠英
旗本
小栗忠清 旗本/小栗家十代
小栗忠高 旗本、新潟奉行/中川忠英四男/小栗家十一代
十代・小栗忠清には当初、嫡男がなかったので、旗本中川飛騨守忠英の四男・忠高を長女・くに子の婿として養子に迎えた。
その間に生まれたのが、小栗上野介忠順(ただまさ)。
小栗上野介忠順
(おぐりこうずけのすけただまさ)
小栗忠順
旗本、幕臣/勘定奉行、軍艦奉行、外国奉行/小栗家十二代/
1860年遣米使節随員として渡米、帰国後外国奉行。62年勘定奉行。
翌年歩兵奉行の時、率軍上京計画を立てたが未然に発覚し罷免。
64年勘定奉行、軍艦奉行に着任し、横須賀製鉄所の基礎を作る。
65年5月勘定奉行。財政改革・軍制改革の中心となる。
68年抗戦論を主張して罷免され、知行所上野国権田村に土着したが、新政府軍に捕縛され斬首。
■参照:小栗上野介忠順 [東善寺(小栗上野介の寺)]
関連本
最後の幕臣 小栗上野介」星亮一/著
罪なくして斬らる―小栗上野介」大島昌宏/著
建部政醇(たけべまさあつ)
建部政醇
播州林田藩主・大名(一万二千石)/娘・道子が小栗上野介の妻/
蜷川親賢 旗本(五千石)/
蜷川新
蜷川新
国際法学者、同志社大・駒沢大教授/
格闘家・武蔵(本名・森昭生)は曽孫にあたる。
※蜷川新の次男・蜷川浩は、父・新と同じく東京帝大卒で、戦前、三菱社勤務。
浩は昭和12年、愛媛出身で朝鮮半島の港町・木浦で貿易商を営む森酒井の一人娘・房子と結婚。
森家に婿養子入りし、森浩となる。その次男・森康行(学習院大卒)の長男が武蔵。
(NHK ファミリーヒストリー「武蔵(格闘家)~800年前に遡る武士の家・激動の歴史~」より)
天皇―誰が日本民族の主人であるか
「維新前後の政争と小栗上野の死」
矢野光儀
矢野光儀
佐伯藩士、葛飾県令、小田県令/
■参照:「矢野光儀」(「歴史が眠る多摩霊園」)
矢野龍渓
矢野龍渓
小説家、政治家、ジャーナリスト、報知社社長/本名・矢野文雄/大隈重信の有力ブレイン/
■参照:「矢野龍渓
著書・関連本
経国美談
小栗貞雄
小栗貞雄
衆議院議員/矢野龍渓の弟、小栗家に養子入り/小栗家十四代/
大隈重信の立憲改進党の結成に、兄・龍渓と共に参加して「郡区長公選論」を演説し、明治21年には改進党員を中心に組織された明治倶楽部に加わるなど政治の実践活動を行う。
龍渓の意をうけて報知新聞の改革を推進し、31年8月には、衆議院議員となり一期つとめる。
産児制限論を報知新聞に発表したり、社団法人実費診療所を設立し、医師加藤時次郎や実業家鈴木梅四郎と共に、社会改良主義に根ざした医療の社会化を目指した。
小栗又一 詩人/小栗家十五代/
竜渓矢野文雄君伝―伝記・矢野文雄
小栗かずまた
小栗かずまた
漫画家/本名・小栗又一郎/
漫画著作
花さか天使テンテンくん
ビデオ「花さか天使テンテンくん
三枝七四郎頼永 旗本(八百石)/
大隈綾子
大隈綾子
旗本・三枝七四郎頼永の娘/大隈重信と明治2年結婚/
小栗上野介忠順は従兄/
大隈重信
大隈重信
首相、外相、早稲田大学創立者/侯爵/
著書・関連本
円を創った男
日下数馬 旗本/
小栗家に忠高を婿養子に迎えたのち、生まれたため、旗本・日下家の養子となる。
駒井甲斐守朝温(ともあつ) 旗本
小栗又一忠道 上野介の養嗣子/駒井甲斐守の次男/
上野介に嗣子が無かったため、遣米使節に渡米の直前、同家へ迎えた養女・鉞子(よきこ/日下数馬の娘)の将来の夫として、二人で小栗家を継ぐべく養子となった。
幕府講武所教官であり、仏語学校にも学んだ幕軍頭取。
慶応三年三月には、大坂で開かれた各国公使の会議に仏公使ロセスの通訳として同行した。
上野介斬首の翌日、高崎で斬首される(21歳)。
小栗悌四郎忠祥(たださち) 小栗家第十三代/駒井甲斐守の三男/
逃避行先の会津で生まれた小栗上野介の遺児・国子が成人・結婚するまでの間、小栗家を継いだ。
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
小栗上野介一族の悲劇」小板橋良平
小栗上野介の生涯―「兵庫商社」を創った最後の幕臣」坂本藤良
竜渓矢野文雄君伝―伝記・矢野文雄」小栗又一
鹿鳴館貴婦人考」近藤富枝
「大隈侯一言一行」市島謙吉
「大隈侯八十五年史」

●参考HP
東善寺(小栗上野介の寺)

●参考TV
ファミリーヒストリー「武蔵(格闘家)~800年前に遡る武士の家・激動の歴史~」(NHK|2012年11/26放送)