近現代・系図ワールド
華族~近代日本の名家~

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

出雲大社・千家家 系図 (※転載禁止)


出雲大社・千家(せんげ)男爵家系図



関連系図
高円宮憲仁親王(三笠宮家三男)
高円宮妃(鳥取久子)
近現代天皇家

西本願寺・大谷家


高円宮家の二女・典子女王と、千家国麿氏がご結婚。2014年秋、10/5出雲大社で挙式

千家国麿氏は、父母ともに島根県の宮司の家系。しかも、どちらも旧華族・男爵家
父・千家尊祐(たかまさ)氏は、第84代出雲国造(こくそう)。言わずと知れた出雲大社の宮司である。
母・千家礼子(あやこ)さんは国立音大卒。旧姓は小野
小野家は、出雲大社の北西の岬に位置する日御碕(ひのみさき)神社の宮司を代々務める。
父・小野勝彬(かつあきら)男爵も日御碕神社宮司であった。

※「国造」は、歴史の教科書で習ったように、「くにのみやつこ」と読むのが一般的であるが、   出雲では「こくそう」と昔から読み慣わしてきた。

また、国麿氏の父方祖母・千家孝子さんは、父母ともに公家華族の出である。
母は九条公爵家、父は中山侯爵家
九條家は孝明天皇の后である英照皇太后や、大正天皇の后である貞明皇后を出した家。
しかも、貞明皇后は昭和天皇や三笠宮崇仁さまの生母であり、 また、中山家は明治天皇生母家である。

高円宮典子さまは、これら流れをくむ。
(母・久子さまも元々、貞明皇后・九条家の遠縁にあたる。)

千家家は、北島家と並んで、代々出雲大社の祭祀を司る国造の家であり、
(明治初期以降、宮司は千家家単独)
天照大神(あまてらすおおみかみ)の第二子・天穂日命(あめのほひのみこと)の末裔と伝えられる。

宗教(神道)や政治活動に力を入れた、国麿氏の高祖父にあたる千家尊福(たかとみ)男爵は、
『横から見た華族物語』(山口愛川・著/昭和7年)には、こう記されている。

『白皙(はくせき)にして柔和な顔と、房々として胸まで垂れる白髯(しらひげ)とを見ると、
宛(さなが)ら神の権化でもあるやうに思はれたが、その癖案外野心家で、何事かを企て、
それを仕遂げんとするに當(あた)り、運動の巧妙なことは、確かに活神力があると噂された』

宗教や政治活動に力を入れるあまり、千家家は莫大な負債を負ったという。
尊福にすれば、天照大神の命を受け、先祖は出雲で奉公を重ねてきており、
また、自身は皇室、日本の為に東奔西走してきたという一途な思いがあった。
そのため、豪放磊落な彼は、明治天皇に借金を願い出たという。


なお、唱歌「一月一日」と言われてもピンとこないが、
♪ 年の始めの ためしとて 終りなき世の めでたさを ♪
とくれば、ピンとくるであろう、この歌を作詞したのは千家尊福その人であった。



唱歌「一月一日」



葬儀レビ 1210追加

●千家(せんげ)家系図
千家尊澄
千家尊澄
第79代出雲国造(こくそう)/妻・婦美子は広橋光成(みつしげ)五女
千家尊福(たかとみ)
千家尊福
第80代出雲国造・出雲大社宮司、出雲大社教総裁・初代管長、元老院議官、
貴族院議員、文部省普通学務局長、埼玉・静岡・東京各府県知事、司法相/男爵/
尊澄長男。妻・俊子は伏原宣諭(のぶさと)二女/
出雲大社教第2代管長は甥の千家尊愛(たかあき)/
作詞「一月一日」の歌は1893年、当時の儀式唱歌として採用された。
子息・子女
國子|夫・毛利元忠(長門清末藩・子爵)
信子|夫・北岡鶴松は北岡文兵衛(衆院議員・実業家)長男
松麿|明治20年生
千家元麿|白樺派詩人
多嘉子|夫・尾崎洵盛(のぶもり/外交官、陶器研究家/男爵)は 尾崎三良(男爵)長男
千家尊有(たかもち)|出雲大社教第3代管長/妻・喜久は千家尊愛長女
一子|夫・千家尊統(※下記)
広子|夫・岸周平
寿子(ひさこ)|夫・藤井厚二(こうじ/建築家、建築学者、京大教授)
尊建|妻・裕子は金子三四郎(金子鉱業取締役)二女/分家
厚子|夫・千家尊宣(※下記)
顕子|夫・松浦昻(静岡県人)
経麿(みちまろ)|千家尊愛養子
千家哲麿(てつまろ)|六男/国立公園協会会長、国立公園行政官/東大農学部林学科卒/
妻・孝子/千家忠養子/
昭和6年、内務省衛生局嘱託。のち栃木県土木技師となり、同土木部観光課長、
厚生省国立公園部計画課長となり国立公園の創設に携わる。昭和34年退官後、
国立公園協会常務理事、理事長、50年会長を歴任。平成元年、名誉会長。/
四女・俊江の夫は大瀧達彦(富士通サポート&サービス社長、富士通専務)
千家尊紀(たかのり)
千家尊紀
第81代出雲国造・出雲大社宮司/尊澄三男。尊福の弟/
先妻・直子は西四辻公業(きみなり/子爵)長女、
後妻・淑子(よしこ)は松平忠和(肥前島原藩・子爵)長女
子息・子女
千家尊統/長男|(※下記)
鉄麿(かねまろ)/明治23年生
勇子(いさこ)|長女/夫・清岡眞彦は清岡公張(ともはる/元老院議官/子爵)の息子、
清岡龍(のぼる/子爵)の弟
照子/明治29年生
千家尊宣(たかのぶ)|第4代出雲大社教管長・出雲大社教統、国学院大学常任顧問/
先妻・厚子は千家尊福の娘、
後妻・雅子は木下俊哲(としあき/豊後日出藩・子爵)長女/
息子・千家崇彦[昭和9年生/国策パルプ勤務(昭和36年「人事興信録」)]
「銀ブラ事件」(日本版「ローマの休日」!?)
義子(さとこ)|夫・稲川次郎
千家活麿(かつまろ)|五男/高砂ゴム工業専務、日本金属産業取締役、日本精工常務/
妻・華子は尾崎洵盛(男爵)長女/
東大法学部卒。安田銀行に入社。その後、日本精工に転じる。
千家恒麿|太陽醸造常務/東大経済学部卒/妻・しづ子
千代子|五女/夫・松平忠諒(ただあき/肥前島原藩・子爵)
極子(きわこ)|夫・菅原太郎は菅原大太郎(安田銀行常務、安田貯蓄銀行副頭取)長男
正麿|明治43年生
千家尊統(たかむね) 第82代出雲国造・出雲大社宮司、出雲大社教第3代総裁/旧名・福麿/
尊紀長男。妻・一子(かずこ)は尊福五女で、いとこにあたる。/
長女・富佐子の夫は中丸平一郎[中丸一平(南満鉱業取締役、三井物産監査役、機械部長)長男]、
三男・克雄(出雲市立高校勤務/「出雲国造千家家連歌発句三代集」)、
三女・恭子の夫は吉井良隆/
千家尊統
出雲大社 第三版
千家尊祀(たかとし) 第83代出雲大社国造・出雲大社宮司/旧名・国麿/
尊統長男。妻・孝子は中山輔親長女/
千家遂彦(かつひこ) 出雲大社権宮司東京分祠長/
尊統二男。妻・喜代野は上原勝長女
上原勝 六本木ゴルフ倶楽部社長、日本殖産興業専務、一畑電鉄常務、出雲鉄道専務/
兄・上原蕃は上海共同租界警視総監/
二女・まつ子の夫は落合孝幸(放送評論家)
三女・村子の夫は竹下虎之助(広島県知事/島根県出身)
千家達彦(みちひこ) 出雲大社教第5代管長・出雲大社教統、出雲阿国座振興財団理事長/
尊統四男。妻・文子は伊藤博精三女/
千家倫彦(ともひこ) 財務官僚/東大経済学部卒/
千家達彦(母方祖父)養子。母・統子(すまこ)は達彦長女
千家尊祐(たかまさ) 第84代出雲国造・出雲大社宮司/旧名・興麿/尊祀長男/
妻・禮子(あやこ/国立音大卒)は小野勝彬長女
千家隆比古 出雲大社権宮司/尊祀二男。尊祐の弟/
妻・由美は木本元敬長女
木本元敬(げんけい) 西日本鉄道会長、社長/
千家和比古(よしひこ) 出雲大社権宮司/尊祀三男。尊祐の弟/
妻・昭子は三木博長女
千家和比古
出雲大社―日本の神祭りの源流」千家和比古・松本 岩雄/編
千家国麿
千家国麿
出雲大社禰宜・祭務部長/千家尊祐長男/
国学院大文学部神道学科卒/
乃木神社、石清水八幡宮を経て、出雲大社神職。
2014年5月末、高円宮家の二女・典子女王と婚約。秋、10/5に出雲大社で挙式。
千家誠比古(まさひこ) 乃木神社神職/尊祐二男。国麿の弟
千家徳比古(やすひこ) 出雲大社神職/尊祐三男。国麿の弟
小野勝彬(かつあきら) 日御碕神社宮司/千家國麿母方祖父/男爵/
妻・貞子は上田宗雄(男爵/広島藩家老の家系)五女/
日御碕神社|出雲観光ガイド
中山忠能(ただやす)
中山忠能
権大納言、准大臣/明治天皇外祖父/侯爵/
妻・愛子(あいこ)は松浦清(まつら きよし/肥前平戸藩)十二女(園基茂養女)
中山忠愛(ただなる)
中山忠愛
左近衛権中将
中山慶子(よしこ)
中山慶子
典侍/明治天皇生母
中山孝麿
中山孝麿
東宮大夫、宮中顧問官/侯爵
中山輔親(すけちか) 貴族院議員、富士生命保険会社社長/侯爵/
妻・豊子は九条道実二女
九条尚忠(ひさただ)
九条尚忠
関白、左大臣/二条治孝十二男。二條隆温の兄。九條家養子
英照皇太后
英照皇太后
孝明天皇女御/九条夙子
九条道孝(みちたか)
九条道孝
左大臣、掌典長/九条尚忠長男/公爵
九条道実(みちざね)
九条道実
掌典長、貴族院議員/九条道孝長男。貞明皇后の兄/公爵/
妻・恵子(やすこ)は東本願寺22世法主・大谷光瑩二女
関連:「系図でみる近現代 第40回
貞明皇后
貞明皇后
大正天皇皇后/九条節子(さだこ)/
九条道孝四女。生母は野間幾子
井上馨
井上馨
蔵相、内相、農商務相、外相/侯爵
井上馨|近代日本人の肖像
伊藤博文
伊藤博文
初代首相、貴族院議長/公爵/
伊藤博文|近代日本人の肖像
伊藤博邦
伊藤博邦
式部長官、貴族院議員/公爵/伊藤博文養子。井上馨の甥(兄・井上光遠の二男)/
妻・たまは高島嘉右衛門(実業家、易学の大家)長女
伊藤博精(ひろよし) 掌典/妻・福(ふく)は高橋是福二女/公爵
高橋是清
高橋是清
首相、大蔵・農林・商工相、日銀総裁/子爵/
高橋是清|近代日本人の肖像
高橋是福(これよし)
高橋是福
帝都座社長、日本酸素専務/
高橋是清二男。高橋是賢(これかた/子爵)の弟
徳川圀順(くにゆき)
徳川圀順
日本赤十字社社長、貴族院議長/公爵
徳川篤敬長男。水戸徳川家
松平圀弘 徳川圀順四男。常陸松川(前・陸奥守山)藩松平家に養子入り/子爵
松平弘孝 常陽銀行、水府明徳会評議員/
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

華族一覧
旧皇族・華族関連本
近現代・系図ワールド
系図でみる近現代
政治家系
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。