近現代・系図ワールド
華族~近代日本の名家~

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

■華族一覧(さ)

西園寺
公爵
公家
西園寺公望
清華家597石
公望は戊辰戦争に功。内閣総理大臣、最後の元老
西園寺公望


西郷
侯爵
新華族
西郷従道
鹿児島県
従道は西郷隆盛の弟
西郷従道


西郷
侯爵
新華族
西郷寅太郎
鹿児島県
寅太郎の父は西郷隆盛。憲法発布の大赦で受爵
西郷隆盛


税所(サイショ)
子爵
新華族
税所篤
鹿児島県
篤は国事に尽くし、のち元老院議官


斉藤
子爵
新華族
斎藤実(マコト)
岩手県
内閣総理大臣等を歴任
斎藤実関連本
岩手の宰相“秘話” 原敬、斎藤実、米内光政
惨殺―提督斎藤実「二・二六」に死す


嵯峨
侯爵
公家
嵯峨公勝(キントウ)
大臣家200石


酒井
伯爵
武家
酒井忠篤(タダスミ)
出羽庄内藩17万石


酒井
伯爵
武家
酒井忠道
若狭小浜藩10万3500石
姫路酒井家の分家


酒井
伯爵
武家
酒井忠興
播磨姫路藩15万石
華族令発令時は女戸主のため、のちに忠興に授爵


酒井
子爵
武家
酒井忠亮(タダアキ)
越前敦賀藩1万石


酒井
子爵
武家
酒井忠彰
上野伊勢崎藩2万石


酒井
子爵
武家
酒井忠匡
出羽松山藩2万2500石


酒井
子爵
武家
酒井忠勇(タダトシ)
安房勝山藩1万2000石
明治32・7爵位返上


阪井
男爵
新華族
阪井重季(シゲスエ)
高知県
重季は陸軍中将。長女は寺田寅彦夫人


酒井
男爵
武家
酒井忠惇(タダトシ)
姫路酒井家分家


酒井
男爵
武家
酒井忠績(タダシゲ)
姫路酒井家分家
大正9・6、子の忠弘爵位返上


榊原
子爵
武家
榊原政敬
越後高田藩15万石
徳川四天王の家系


阪谷
子爵
新華族
阪谷芳郎
広島県
東京市長
阪谷芳郎
三代の系譜」阪谷芳直


坂本
男爵
新華族
坂本俊篤
長野県
俊篤は陸軍中将、日露戦争に功


相良
子爵
武家
相良頼紹(ヨリツグ)
肥後人吉藩2万2100石
昭和21・5、子の頼綱爵位返上


相楽(サガラ)
男爵
公家
相楽綱直
富小路分家35石


鷺原
男爵
公家
鷺原量長
甘露寺別家
明治21・5爵位返上


佐久間
伯爵
新華族
佐久間左馬太
山口県


桜井
子爵
武家
桜井忠興
摂津尼崎藩4万石


桜井
子爵
公家
桜井供義
水無瀬家30石三人扶持


桜井
男爵
新華族
桜井錠二
石川県
錠二は理化学研究所、日本学術振興会の設立に尽力
桜井錠二


佐々木
侯爵
新華族
佐々木高行
高知県
佐佐木高行
天皇親政―佐々木高行日記にみる明治政府と宮廷
佐佐木行忠と貴族院改革


佐双
男爵
新華族
佐双定雄
石川県
父の左仲は海軍造船総監に進み、日露戦争に功


佐竹
侯爵
武家
佐竹義堯
出羽秋田藩20万5800石


佐竹
子爵
武家
佐竹義理
出羽岩崎藩2万石


佐竹
男爵
武家
佐竹義尚(ギショウ)
秋田佐竹家一門1万石
昭和21・5、孫の敬次郎爵位返上


佐竹
男爵
武家
佐竹義雄
秋田佐竹家一門


佐竹
男爵
武家
佐竹義脩(ヨシナオ)
岩崎佐竹家分家
昭和4・12、子の義立爵位返上


佐竹
男爵
武家
佐竹義凖(ヨシノリ)
秋田藩家老


佐竹
男爵
武家
佐竹義遵(ヨシユキ)
秋田佐竹一門7200石


佐藤
男爵
新華族
佐藤進
千葉県
進は陸軍軍医総監に進み、日露戦争の功で受爵


佐藤
男爵
新華族
佐藤昌介(ショウスケ)
岩手県
北海道帝国大学初代総長。教育に尽力した功。
昭和21・5、子の昌彦爵位返上
佐藤昌介とその時代


真田
伯爵
武家
真田幸民(ゆきもと)
信濃松代藩10万石
幸民は戊辰戦争に新政府軍として参加、戦功あり。明治17年子爵、24年勲功により伯爵。
真田家関連系図

真田
男爵
武家
真田幸世(ゆきよ)
松代真田家分家


実吉
子爵
新華族
実吉安純
鹿児島県
安純は海軍軍医総監


佐野
伯爵
新華族
佐野常民
佐賀県
日本赤十字社初代社長
佐野常民


佐野
男爵
新華族
佐野延勝
東京都
延勝は日清戦争に功あり受爵


鮫島
男爵
新華族
佐野員規(カズノリ)
鹿児島県
員規は海軍大将に進み、日露戦争に功あり


鮫島
男爵
新華族
鮫島重雄
重雄は日露戦争に功あり受爵



伯爵
公家
沢為量
清原家30石三人扶持



男爵
公家
沢宣元
沢伯爵家別家
宣元は為量の孫


沢村
男爵
武家
沢村重(シゲシ)
熊本藩家老1万1000石


三条
公爵
公家
三条実美
清華家472石
実美は内閣制度発足に伴い内大臣となった
三条実美


三条
男爵
公家
三条公輝
三条家分家
公輝は実美三男。大正13年公輝は宗家を継承し、廃家とする


三条西
伯爵
公家
三条西公允(キンアエ)
大臣家502石
父の季知は幕末王事に尽力

三宮(サンノミヤ)
男爵
新華族
三宮義胤
滋賀県
義胤は宮内省に出仕して功あり

そらのる 1210追加





カスタム検索




スポンサーリンク

華族一覧
旧皇族・華族関連本
近現代・系図ワールド
系図でみる近現代
政治家系
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。