近現代・系図ワールド
華族~近代日本の名家~

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

■華族一覧(お)

大井
男爵
新華族
大井成元(シゲモト)
山口県
成元は陸軍大将に進みシベリア出兵の功で授爵


大炊御門(オオイノミカド)
侯爵
公家
大炊御門幾麿
花山院家400石


大浦
子爵
新華族
大浦兼武
鹿児島県
内務大臣等を歴任
大浦兼武
金竹余影―大浦兼武の追想


大岡
子爵
武家
大岡忠敬
三河西大平藩1万石
徳川吉宗の信任厚かった越前守忠相の系譜


大岡
子爵
武家
大岡忠貫
武蔵岩槻藩2万3000石


大木
伯爵
新華族
大木喬任
佐賀県
喬任は司法卿・元老院議長などを歴任
大木喬任


正親町
伯爵
公家
正親町実正
閑院家355石
父の公董は戊辰戦争で功をなす


正親町
男爵
公家
正親町季董
正親町家分家
季董は公董の三男
正親町季董


大久保
侯爵
新華族
大久保利和(トシナカ)
鹿児島県
父・利通は王政復古に大きな働きをした
大久保利通


大久保
子爵
武家
大久保忠礼(タダノリ)
相模小田原藩11万3129石
大久保彦左衛門の本家


大久保
子爵
武家
大久保忠順(タダトシ)
下野烏山藩3万石


大久保
子爵
新華族
大久保忠寛
東京都
忠寛は維新後、東京府知事、元老院議官を歴任


大久保
子爵
武家
大久保教正
相模荻野山中藩1万3000石


大久保
男爵
新華族
大久保春野(ハルノ)
静岡県
春野は日露戦争に功あり。授爵後、陸軍大将


大隈
侯爵
新華族
大隈重信
佐賀県
大隈重信


大倉
男爵
新華族
大倉喜八郎
新潟県
幕末に鉄砲で財をなす。大倉財閥を形成
大倉喜八郎


大蔵
男爵
新華族
大蔵平三
岡山県
平三は陸軍中将に進み、日露戦争に功


大河内
子爵
武家
大河内輝耕(キコウ)
上野高崎藩8万2000石


大河内
子爵
武家
大河内信古(ノブヒサ)
三河豊橋藩7万石


大河内
子爵
武家
大河内正質(マサタダ)
上総大多喜藩2万7200石


大迫
子爵
新華族
大迫尚敏(ナオハル)
鹿児島県
陸軍大将を歴任


大迫
子爵
新華族
大迫貞清
鹿児島県
貞清は警視総監、元老院議官を歴任


大島
子爵
新華族
大島久直
秋田県
陸軍大将を歴任


大島
子爵
新華族
大島義昌
山口県
陸軍大将を歴任


大角
男爵
新華族
大角岑生
愛知県
岑生は満州事変の功により授爵。海軍大臣
男爵大角岑生伝


大関
子爵
武家
大関増勤(マストシ)
下野黒羽藩1万8000石


太田
子爵
武家
太田資美(スケヨシ)
上総松尾藩5万3000石


大谷
伯爵
僧家
大谷光瑩(コウエイ)
東本願寺法主(真宗大谷派)
徳川家康から寺域を得て、以後、東本願寺法主
大谷句仏


大谷
伯爵
僧家
大谷光尊
西本願寺門主(浄土真宗本願寺派)
光尊の子がシルクロード探検で有名な光瑞。
西本願寺第二十一代門主 明如上人抄―幕末明治期の仏教を救った男・大谷光尊
大谷光瑞


大谷
男爵
新華族
大谷喜久蔵
福井県
喜久蔵は陸軍大将に進み、シベリア出兵の功で授爵


大田原
子爵
武家
大田原一清
下野太田原藩1万1400石


大寺
男爵
新華族
大寺千代田郎
鹿児島県
父の安純の日清戦争中の功により授爵


大鳥
男爵
新華族
大鳥圭介
東京都
圭介は幕臣で五稜郭にたてこもり入獄した
大鳥圭介


大沼
男爵
新華族
大沼渉
栃木県
渉は維新の功により授爵


大原
伯爵
公家
大原重朝
宇多源家30石三人扶持


大宮
子爵
公家
大宮以季(モチスエ)
閑院家130石


大村
伯爵
武家
大村純雄
肥前大村藩2万7900石


大村
子爵
新華族
大村寛人
山口県
寛人の先代・益次郎は日本陸軍の創設者
大村益次郎
花神


大村
男爵
武家
大村武純
大村伯爵家分家


大森
男爵
新華族
大森鍾一(ショウイチ)
静岡県
京都府知事を14年間つとめる


大山
公爵
新華族
大山巌
鹿児島県
大山巌
大山巌
大山巌―剛腹にして果断の将軍
戊辰役戦史」大山柏



男爵
新華族
岡市之助
山口県
市之助は日清・日露戦争、第一次大戦に功あり



男爵
新華族
岡玄卿
岡山県
日露戦争の功により授爵


岡内
男爵
新華族
岡内重俊
高知県


岡崎
子爵
公家
岡崎国良
勧修寺家30石三人扶持


岡崎
男爵
新華族
岡崎生三(ショウゾウ)
高知県
生三は日露戦争に功あって陸軍中将に進み授爵
戦場の人間学―旅団長に見る失敗と成功の研究


岡沢
子爵
新華族
岡沢精(クワシ)
山口県
陸軍大将等を歴任
明治天皇の初代侍従武官長―事君十余年、脛骨為に曲がる


小笠原
伯爵
武家
小笠原忠忱(タダノブ)
豊前小倉藩15万石
忠忱は戊辰戦争における奥羽出兵に功あり


小笠原
子爵
武家
小笠原長育(ナガナリ)
越前勝山藩2万2700石


小笠原
子爵
武家
小笠原長生(ナガナリ)
肥前唐津藩6万石
長生は海軍中将に進む。
東郷平八郎元帥の私設スポークスマン的人物で東郷の神格化につとめた
小笠原長生


小笠原
子爵
武家
小笠原寿長(ヒサナガ)
豊前千束藩1万石


小笠原
子爵
武家
小笠原貞孚(サダチカ)
播磨安志藩1万石


岡野
男爵
新華族
岡野敬次郎
東京都
敬次郎は司法大臣、文部大臣等を歴任
カイゼル髭の恋文―岡野敬次郎と森鴎外


岡部
子爵
武家
岡部長職(ナガモト)
和泉岸和田藩5万3000石
長職は東京府知事、司法大臣等を歴任
評伝 岡部長職―明治を生きた最後の藩主


小川
子爵
新華族
小川又次
福岡県
日清・日露戦争に功。
陸軍戦略の先駆者 小川又次



男爵
新華族
沖守固(モリカタ)
鳥取県
守固は各府県知事、元老院議官を歴任


沖原
男爵
新華族
沖原光孚(コウフ)
山口県
光孚は陸軍中将に進み、日露戦争に功


大給(オギュウ)
伯爵
武家
大給恒
信濃竜岡(田野口)藩1万6000石
明治になって藩名を竜岡と改称、姓も松平から改姓


大給
子爵
武家
大給近道
豊後府内藩2万1200石



伯爵
新華族
奥保鞏(ヤスカタ)
福岡県
元帥・陸軍大将


奥田
子爵
武家
奥田直紹(ナオツグ)
越後椎谷藩1万石


奥田
子爵
武家
奥田直暢
越後村松藩3万石


奥田
子爵
武家
奥田直明(ナオアキラ)
信濃須坂藩1万53石


奥田
男爵
新華族
奥田義人
鳥取県
義人は文部大臣・司法大臣・東京市長を歴任
奥田義人


奥平
伯爵
武家
奥平昌邁
豊前中津藩10万石
奥平昌服・昌邁父子は戊辰戦争で功を挙げた


奥村
男爵
武家
奥村栄滋(テルシゲ)
金沢藩家老1万7000石
父の栄通の功による


奥村
男爵
武家
奥村則英
金沢藩家老1万石
父の則友の功による


小倉(オグラ)
子爵
公家
小倉英季
閑院家150石


尾崎
男爵
新華族
尾崎忠治
高知県
忠治は判事、大審院長などを歴任


尾崎
男爵
新華族
尾崎三良(サブロウ)
京都府
三良は国事に尽くし、元老院議官等を歴任
尾崎三良


小沢
男爵
新華族
小沢武雄
福岡県
武雄は陸軍中将、陸軍士官学校長等を歴任


押小路(オシコウジ)
子爵
公家
押小路公亮(キンアキ)
閑院家130石


押小路
男爵
公家
押小路師成
大外記54石


織田
子爵
武家
織田長純
大和芝村藩1万石
信長の弟・有楽斎の系統


織田
子爵
武家
織田信及(ノブヒロ)
大和柳本藩1万石
信長の弟・有楽斎の系統


織田
子爵
武家
織田信敏
出羽天童藩2万石
信長の次男・信雄が祖


織田
子爵
武家
織田信親
丹波柏原藩2万石
信親は交代寄合(のち備中成羽藩主)山崎治正の長男


愛宕(オタギ)
子爵
公家
愛宕通致(ミチズミ)
村上源家130石


音羽
侯爵
皇族
音羽正彦(タダヒコ)
朝香宮家
正彦は朝香宮鳩彦王次男で、願により臣籍降下

小野
男爵
神官
小野尊光(タカテル)
日御碕神社神職


小畑
男爵
新華族
小畑美稲(ウマシネ)
高知県
美稲は司法畑を歩き、元老院議官等を歴任


小原(オハラ)
男爵
武家
小原忠迪
大垣藩家老
父・忠寛の維新時の功により受爵

そらのる 1210追加





カスタム検索




スポンサーリンク

華族一覧
旧皇族・華族関連本
近現代・系図ワールド
系図でみる近現代
政治家系
TVドラマ相関図
タカラヅカ人脈
「ザ・ベストテン」4要素大研究

スポンサーリンク

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。