近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

梅宮辰夫~高橋克典 系図 (※転載禁止)


[系図]


  • 高橋克典の母と梅宮辰夫は、いとこ。そして、梅宮アンナと梅宮万紗子は、いとこ。 すなわち、高橋克典と、梅宮アンナ・梅宮万紗子は、またいとこ(はとこ)の関係。

『[あいたい!] 梅宮万紗子は“オテンバ”です』(「スポーツニッポン」2000年7/16)

上記タイトル「スポーツニッポン」のインタビュー記事を参考にすると、

梅宮万紗子 applause [DVD]

女優・梅宮万紗子は、梅宮辰夫の姪であり、すなわち、梅宮アンナは、いとこにあたる。
万紗子は、年上であったアンナに、小さい頃よく遊んでもらったという。

梅宮万紗子の父は梅宮辰夫の弟で、レストランを経営。祖父は医師であった。
伯父・辰夫に、芸能界入りは所属事務所が決まってから、事後報告。
1999年10月には、「青い鳥症候群」(テレビ朝日)で初共演した。

CM出演等を経て2000年、「サラリーマン金太郎2」(TBS/高橋克典主演)に、OL役でレギュラー出演。

「金太郎の収録はとても楽しかった。主演の克ちゃんにはいろいろ助けていただきました」

高橋克典を“克ちゃん”と呼ぶほどの親しい間柄?

「はとこで、親戚なんです。(以下省略)」

高橋克典の母方祖母と、梅宮万紗子の父方祖母が姉妹。
上記記事や、NHK「高橋克典|ファミリーヒストリー」(2013年1/7放送)。新たに、「梅宮辰夫|ファミリーヒストリー」(2015年2/13放送)を参考に上記・系図を作成。



そらのる 1210追加

●梅宮辰夫~高橋克典家系図
梅宮辰次郎 陸軍軍人/梅宮辰夫祖父。明治10年生/
明治37年、会津若松の商家の娘・星ツキと結婚/
明治31年、陸軍士官学校(10期/騎兵)を卒業後、
仙台にあった第二師団騎兵第二連隊に入隊。
結婚の年の37年、日露戦争に出征。中隊長として奉天会戦で功績をあげた。
44年、二男・次郎(梅宮辰夫の父)が誕生。
その後、満州・旅順に移動を命じられ、一家は満州で暮らし始める。
次郎が大学在学中の昭和4年、胃がんにより、52歳で死去。
告別式は、旅順の関東軍司令部に隣接する将校クラブで行われた。
友人総代で弔辞を読んだのは、辰次郎の後輩で同じ東北出身の板垣征四郎であった。
梅宮次郎 医師(小児科医)/梅宮辰夫の父。明治44年生/
妻・齊子(としこ/旧姓・平井)。昭和12年、旅順のヤマトホテルで結婚式を挙げた。
子供は辰夫、マリ、明雄、捷雄、ユミ/
満州医科大(満鉄が設立した私大)卒/
戦後、満州から引き揚げ、その半年後、病院に勤務。その傍ら、自宅で診療所を開いた。
引き揚げから10年後、品川戸越銀座に梅宮医院を開業。往診にも力を入れ、
夜中でも明け方でも出かけていく真摯な医者であった。胃がんにより、70歳で死去。
梅宮辰夫 俳優、実業家/梅宮次郎長男。本名・辰雄。昭和13年生/
梅宮家は、会津若松城下で代々、煙草屋の営業権を持ち商店を営んでいた。
文政2(1819)年の煙草屋株帳には、梅宮辰夫の6代前、源右衛門の名が記載されており、
嘉永5(1852)年、業種別商店人気番付表では、96軒の煙草屋の中で、
煙草屋「梅宮屋」は、ベスト5に入る人気商店であった。
高祖父(辰夫の4代前)・梅宮清五郎、曽祖父・末八、祖父・辰次郎、父・次郎/
母・齊子の姉・ツヤの孫が高橋克典/
1972(昭和47)年アメリカ人の元ファッションモデル、クラウディア・ヴィクトリア・ルールダウと再婚。
梅宮辰夫
梅宮クラウディア モデル/梅宮辰夫の妻。アンナの母
梅宮アンナ
梅宮アンナ
タレント、モデル、女優/
2001(平成13)年6月結婚。一女をもうけるも、2003年1月離婚。
梅宮アンナ
「みにくいあひるの子」だった私
梅宮捷雄 「ブラセリー梅宮」(北鎌倉の創作料理レストラン)オーナー/
梅宮辰夫の弟。梅宮万紗子の父
梅宮万紗子(まさこ)
梅宮万紗子
女優/梅宮辰夫の姪。梅宮アンナは従姉/
国学院高校、東洋英和女子短大卒/
1997(平成9)年11月、ドラマ「研修医 なな子」(テレビ朝日系)で女優デビュー。
梅宮万紗子
角田壮次郎
(すみだ)
南満州鉄道幹部/妻・ツヤ/高橋克典母方祖父/
角田家は明治の末、群馬県伊勢崎からアメリカに移民した一族であった。/
カリフォルニア大学バークレー校を卒業後、満州に渡り満鉄に入社。その後結婚。
1931(昭和6)年に起きた柳条湖事件による満州事変、満州国建国に対する、
「リットン調査団」に満鉄社員として同行。
英語が堪能で、リットンに直接説明したと言われている。
その後、満鉄幹部に登り詰めるも、終戦により満州国消滅。
一家で日本に帰国。戦後、アメリカ大使館に勤務。
高橋好子 青山学院女子短期大学名誉教授、声楽家/高橋克典の母
高橋勝司(かつし) 高校音楽教師、指揮者/高橋克典の父/
秋田県北秋田市綴子の江戸時代から続く地主の長男であった。
戦時中、特攻隊で命を捨てる覚悟をするも終戦。
戦後、絶望の中から音楽に出会い、指導者の道に進んだ。
高橋克典 俳優、ミュージシャン/梅宮アンナ、梅宮万紗子は、またいとこ(はとこ)。/
2004(平成16)年、母校の青山学院大礼拝堂で15歳下の中西ハンナと結婚、同日入籍。
高橋克典 テレビドラマ相関図
高橋克典
特命係長 只野仁 DVD-BOX
サラリーマン金太郎パートI(1)~(6) [DVD]
中西ハンナ モデル/父はドイツ人、母は日本人の間に生まれたハーフ/
女性ファッション誌「With」などで活躍した。
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンク:コトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
テレビ・タレント人名事典」日外アソシエーツ
スポーツ報知
スポーツニッポン
陸軍士官学校

●参考サイト
47NEWS
「ファミリーヒストリー」NHK

●参考TV
「ファミリーヒストリー|高橋克典~特攻を覚悟した父・絶望の中で音楽と出会う~」(NHK|2013年1/7放送)
「ファミリーヒストリー|梅宮辰夫~満州にかけた夢 貫いた医師の覚悟~」(NHK |2015年2/13放送)