近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

野依良治 系図 (※転載禁止)


[系図1]



[系図2]

そらのる 1210追加

●野依良治家系図
朝吹英二
朝吹英二
1849~1918/三井呉服店専務理事、王子製紙会長、三井工業部専務理事/
参照:「系図でみる近現代 第43回(後編)
野依範治 山国川揚水事業組合長/朝吹英二実弟、野依家に養子入り/
「立野屋」の屋号を持つ酒屋で大地主。
野依辰治 三井生命保険社長/妻は資生堂創業者・福原有信の娘・信/
三井物産を経て、三井生命保険初代会長を務めた。
野依次郎 樺太鉄道常務、鉄道省経理局長/範治次男/
兄・辰治夫妻に跡取りがいなかったため、金城を養子縁組して長女・鈴子をめとらす。
塩川三四郎 芸備銀行頭取、日本銀行名古屋支店長/
北海道拓殖銀行を興し、芸備銀行(現・広島銀行)の頭取などを歴任した。
塩川三四郎 (「歴史が眠る多摩霊園」)
野依金城(かねき) 鐘淵化学工業専務/塩川三四郎三男/
第一高等学校を経て、東京帝大工学部に進み、亀山直人教授に応用化学の指導を受けた。
鐘淵紡績に入社したが、戦後財閥解体により生まれた鐘淵化学工業(現・カネカ)に移り、
長く技術研究を陣頭指揮し、専務まで務めた。
野依良治
野依良治
ノーベル化学賞受賞者(2001年)、理化学研究所理事長、名古屋大学特任教授/
長男・野依英治は読売新聞記者/
昭和38年京大工学部助手、43年名古屋大学理学部助教授を経て、47年教授。
54年化学測定機器センター長。のち学部長を務め、平成12年物質科学国際研究センター長、
14年新設の高等研究院長を兼任。15年理化学研究所理事長となる。
この間、昭和41年銅原子を使った触媒で、右と左の光学異性体の生成量に
差をつける“不斉合成”の手法を発見、世界で始めて作り分けに成功。
55年金属元素のロジウムを使った新たな触媒を開発し、
複数のアミノ酸の光学異性体の左右をほぼ100%振り分ける事に成功。
この手法により新しい医薬品や食品などを安全かつ大量に生産する事が可能となった。
平成13年、不斉合成の業績により、ウィリアム・ノーレス博士、
バリー・シャープレススクリプス研究所教授とともに、ノーベル化学賞を受賞。
12年に同賞を受賞した白川英樹筑波大学名誉教授に続き、
同じ分野での連続受賞は初めて。
同年、高砂香料工業の社外取締役に就任。
著書・関連本:野依良治
野依辰彦 ナブテスコ専務/良治次弟/
1940年生まれ、東京工業大学で機械工学を学び、神戸製鋼所入社、
のちナブテスコなどの役員を務めた。
野依正晴 KIPS会長、関西文化学術研究都市地域知的クラスター推進本部事業総括/良治三弟/
1942年生まれ、大阪大学で電子工学を専攻して松下電器産業に入社。
現在、KIPS(Keihanna Innovation Partners)会長を務める。
村橋俊一
 (しゅんいち)
岡山理科大学教授(客員)、大阪大学教授/
良治の妹・佳子(1947年生まれ/神戸女学院大卒)の夫/
村橋俊一
福原有信
福原有信
資生堂・帝国生命創業者/
福原有信伝
福原信義 資生堂会長
福原義春
福原義春
資生堂会長・社長/
昭和62年社長、平成9年会長、13年名誉会長
福原義春
渡辺千秋
渡辺千秋
1843~1921/宮内相、貴族院議員(勅選)、内務次官、/伯爵/
漢学を藩校長善館で修め、明治維新においては倒幕運動に参加。
維新後、伊那県に出任、高島藩准少参事、筑摩県典事、鹿児島県大書記官、
鹿児島県令、滋賀県知事などを歴任。
明治25年内務次官となり、27年貴族院議員に勅選され42年まで務める。
この間、28年宮内省内蔵頭となり、42年宮内次官を経て、43年宮内大臣に就任。
42~43年には枢密顧問官も務めた。
33年男爵を授けられ、40年子爵、44年伯爵に叙せられた。
渡辺千秋関係文書
渡辺千春
渡辺千春
日本銀行理事/妻・留子は大山巌四女/伯爵/
横浜正金銀行を経て日銀理事。早世(享年47)
渡辺昭 貴族院議員、ボーイスカウト日本連盟総長、尚友倶楽部理事長/伯爵/
昭和天皇最後の御学友―ある華族の一世紀」久野明子
渡辺允(まこと) 侍従長(96~07年)、外務官僚(外交官)/
昭和34年外務省入省。駐ヨルダン大使、中近東アフリカ局長、儀典長などを歴任。
平成7年宮内庁式部官長、8年12月から19年6月まで侍従長。21年時点、侍従職御用掛。
著書・関連本:渡邉允
天皇家の執事―侍従長の十年半
平成の皇室―両陛下にお仕えして
渡辺国武
渡辺国武
1846~1919/蔵相・逓信相、大蔵次官/渡辺千秋の弟/子爵/
明治3年伊那県出仕。以後高知県令・福岡県令・大蔵次官などを経て、
92~96年に第2次伊藤内閣の蔵相・逓信相として、
日清戦争中の戦時財政と戦後経営にあたった。
1900年に立憲政友会創立に参加したが、第4次伊藤内閣での処遇をめぐり脱党し、
同内閣の蔵相に就任、01年に公債支弁事業の中止問題で政友会出身官僚と対立、
総辞職の原因となった。以後は政界から遠ざかった。
渡辺千冬
渡辺千冬
司法相、枢密顧問官/渡辺千秋三男、渡辺国武養子/子爵/
渡辺武
渡辺武
アジア開発銀行初代総裁、大蔵官僚/子爵/
対占領軍交渉秘録 渡辺武日記
アジア開銀総裁日記
渡辺慧
渡辺慧
物理学者/
時間の歴史―物理学を貫くもの
田村憲造 薬理学者、東大教授、日本薬理学会会長
田村善造 薬学者、東大教授
田村学造 農芸化学者、東大教授
田村学造
酵母からのチャレンジ「応用酵母学」」田村学造、ほか
小谷正雄
小谷正雄
物理学者、東大教授、東京理科大学長
小谷正雄
大島正光 東大医学部教授、医療情報システム開発センター理事長/
日本の医用電子学の創始者。実学指向で宇宙医学や労働科学の権威、
国の政策決定にも関与した。
大島正光
山内豊範(とよのり)
山内豊範
旧土佐藩主山内家16代当主/侍従/侯爵
山内豊景(とよかげ) 17代当主/陸軍少佐/侯爵
山内豊静(とよしず) 土佐山内家分家/豊範三男/男爵
山内豊秋 18代当主/山内興業社長、陸軍中佐/豊静二男
山内豊功(とよこと) 19代当主/山内興業社長、ダウケミカル主任研究員
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
「私の履歴書 野依良治」日本経済新聞2008年9月
「人事興信録」
平成新修旧華族家系大成」霞会館
昭和天皇最後の御学友―ある華族の一世紀」久野明子