近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

森鴎外 系図 (※転載禁止)




元祖キラキラ☆ネーム!?

文豪・森鴎外には、「ヨオロッパ人の名前」を持った五人の子供たちがいた。

台北帝国大学医学部の教授をつとめた長男・森於菟(おと)
二度の離婚を経て、50歳を過ぎて小説家・随筆家になった長女・森茉莉(まり)
百日咳で夭折した二男・不律(ふりつ)
洋画家・小堀四郎と結婚、後に随筆家になった二女・小堀杏奴(あんぬ)
そして、当初、画家になることを志した随筆家の三男・森類(るい)


これら子供たちの名前の由来は、若き日の森鴎外が、ドイツ留学した際、
本名の林太郎(りんたろう)が通じず、不便した経験があったからだという。


また、孫の名前も幾人かは、奇天烈である。

森鴎外
登志子
(先妻)
於菟(オト/Otto) 真章(マクス)
富(トム)
礼於(レオ)
樊須(ハンス)
常治(ジョウジ)
志げ
(後妻)
茉莉(マリ/Marie) 爵(ジャク/正しくは「爵」の「四」の上が「木」)。
亨(トオル)
不律(フリツ/Fritz) -
杏奴(アンヌ/Anne) 桃子
鴎一郎
類(ルイ/Louis) 五百
佐代
りよ
哲太郎

なお、鴎外の妹の孫には、ショートショートの元祖、SF作家・星新一がいる。
父・星一や、母方祖父・小金井義精の伝記も、書いている。

そらのる 1210追加

●森鴎外家系図
赤松則良
赤松則良
海軍中将/男爵
森静男 津和野藩典医/森鴎外の父/妻・峰/
維新後、「静泰」から「静男」に改名。
森鴎外
森鴎外
小説家、評論家、帝室博物館総長図書頭、陸軍軍医総監、陸軍省医務局長/
島根県津和野出身/本名・森林太郎/
同郷の遠縁・西周に勧められて赤松則良長女・登志子と結婚。一男をもうけるも離婚。
後妻・しげは荒木博臣長女、18歳年下。
子は於菟、茉莉、不律、杏奴、類/
森鴎外
森志げ
森志げ
小説家/森鴎外後妻/荒木博臣長女/
森しげ
あだ花
荒木博臣 大審院判事
森於菟(おと)
森於菟
解剖学者、台北帝大教授・医学部長、東邦医大教授、随筆家/森鴎外長男/
父親としての森鴎外
森真章(まくす) 埼玉中央病院皮膚科部長/
日本産蛇類カラー写真図譜並びに日本産毒蛇咬症の治療〈第1巻〉
森冨(とむ) 東北大医学部教授/
日清戦争と軍医森鴎外―『明治二十七八年役陣中日誌』を中心として
『鴎外全集』の誕生 ― 森潤三郎あて与謝野寛書簡群の研究」森冨、阿部武彦、渡辺善雄
森礼於(れお) 東芝総合研究所首席技監、工学博士、日本色彩学会会長/1925年生/
東大理学部物理学科卒/
光と照明―光工学の理論と実際」ハンス‐ユルゲン ヘンシェル、森礼於/訳
森樊須(はんす) 動物学者、北大農学部教授/
ダニによるダニ退治―カナダからアメリカへ
森千里(ちさと) 千葉大医学部教授/森鴎外曽孫/
鴎外と脚気―曾祖父の足あとを訪ねて
ドラえもん科学ワールド-からだと生命の不思議-
未来世代のために―新米医学部教授の七転八倒
森常治(じょうじ) 早大文学部教授/
台湾の森於菟
森茉莉(まり)
森茉莉
作家/森鴎外長女/森於菟は異母兄/
山田珠樹と結婚。二男(爵、亨)をもうけるも離婚。医学者・佐藤彰と再婚するも離婚。/
森茉莉
父の帽子
ベスト・オブ・ドッキリチャンネル
山田珠樹
山田珠樹
仏文学者、東大文学部助教授/
山田爵(じゃく) 仏文学者、東大教授、成城大文芸学部教授/
山田珠樹・森茉莉の長男/妻は朝子/
東大総長を務めた蓮實重彦の師。
山田亨 平凡社編集者/山田珠樹・森茉莉の次男
山田暘朔(ようさく) 貿易商、伊理斯(イリス)商会主、東京山中銀行取締役/広島県出身/
ドイツの貿易商会・イリス商会の日本代表を務め、一代で財を成す。
のち、廃業し東京山中銀行取締役。
小堀杏奴(あんぬ)
小堀杏奴
随筆家/森鴎外二女/
小堀杏奴
不遇の人 鴎外―日本語のモラルと美
晩年の父
妻への手紙
小堀四郎
小堀四郎
洋画家
小堀鴎一郎(おういちろう) 国立国際医療センター名誉院長/
東大医学部卒/
小堀鴎一郎
鴎外の遺産 (1) 林太郎と杏奴」小堀鴎一郎、横光桃子、小尾俊人
鴎外の遺産 (2) 母と子
鴎外の遺産 (3) 社会へ
横光佑典(ゆうすけ) 三井物産/横光利一二男/
妻・桃子は小堀四郎・杏奴夫妻長女。小堀鴎一郎の姉。
横光利一
横光利一
作家/
横光利一
森類
森類
随筆家/1976年、先妻・美穂子死去。1979年、恵子(よしこ/旧姓・小屋)と再婚。/
鴎外の子供たち―あとに残されたものの記録
森家の人びと―鴎外の末子の眼から
鴎外の三男坊―森類の生涯」山崎国紀
安宅安五郎
(あたか)
安宅安五郎
洋画家
三木竹二
三木竹二
劇作家、医師/本名・森篤二郎/
三木竹二
観劇偶評
小金井喜美子
小金井喜美子
歌人、翻訳家、随筆家/
二男二女の母。長男・良一、長女・田鶴子、次女・精子、次男・三二/
小金井喜美子
森鴎外の系族
鴎外の思い出
小金井良精
小金井良精
人類学者、東大教授/
祖父・小金井良精の記 (上)」星新一
祖父・小金井良精の記 (下)」星新一
小金井良一
小金井良一
海軍軍医少将、昭和医専(現・昭和大)教授
小金井素子
小金井素子
歌人/桑木厳翼長女
桑木厳翼(げんよく)
桑木厳翼
哲学者、東大文学部教授
柿内三郎
柿内三郎
生化学者、東大教授
柿内賢信 物理学者、東大教授/柿内三郎長男/
柿内賢信
坂田昌一(しょういち)
坂田昌一
物理学者、名大理学部教授/坂田幹太長男
坂田幹太(みきた) 阪神国道自動車社長、香川・愛媛県知事、高松市長、貴族院議員、内務官僚
星一
(ほし はじめ)
星一
星製薬創業者、参議院議員、衆議院議員/妻・精子(きよこ)
明治・父・アメリカ」星新一
人民は弱し 官吏は強し」星新一
明治の人物誌」星新一
星新一
星新一
作家、SF作家、「ショートショートの神様」、星製薬社長/本名・星親一/星一長男/
妻・香代子は元バレリーナ。長女ユリカ、次女マリナ/
星新一公式サイト
星新一
ボッコちゃん
ようこそ地球さん
星新一〈上〉 一〇〇一話をつくった人」最相葉月
星新一〈下〉 一〇〇一話をつくった人」最相葉月
星マリナ ライター、翻訳家、星ライブラリ代表/星新一次女/
星マリナ
わたしの波乗り日記in Hawaii
スター・ワーズ」星新一、星マリナ
星協一 日揮情報システム社長、日揮常務、尼崎築港顧問/2014年12月死去/
星一次男。星新一の弟/
妻・かほるは岡部三郎長女
岡部三郎 東亜建設工業会長・社長、尼崎築港社長、第53代土木学会会長、内務官僚/
妻・シズ子は黒川勇熊五女/
森潤三郎 著述家/
森潤三郎
鴎外 森林太郎 - [復刻版]
多紀氏の事蹟 (伝記叢書 (308))
『鴎外全集』の誕生 ― 森潤三郎あて与謝野寛書簡群の研究」森富、阿部武彦、渡辺善雄
米原綱善 儒学者
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
日本の上流社会と閨閥」早川隆
日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集」小谷野敦
鴎外の遺産 (3) 社会へ」小堀鴎一郎、横光桃子、小尾俊人
鴎外の坂 (新潮文庫)」森まゆみ
鴎外と脚気―曾祖父の足あとを訪ねて」森千里
20世紀日本人名事典」日外アソシエーツ
議会制度百年史 (貴族院・参議院議員名鑑)
戦前期日本官僚制の制度・組織・人事
「週刊新潮」 1979(昭和54)年11/15号 ([結婚] 百貨店の食堂で見合 「鴎外の末っ子」の再婚)
人事興信録
大正人名辞典
日経新聞


●参考TV
「孫のナマエ~鴎外パッパの命名騒動7日間」NHK BSプレミアム


●参考サイト
コトバンク
第13回横光利一俳句大会-宇佐市民図書館
森 千里先生に聞く-東京科学機器協会