近現代・系図ワールド
近現代人物家系図サイトです。

スマホ等でご覧の場合、「下に送る、拡大・縮小する」等は、系図外の部分をなぞって下さい。

スポンサーリンク

萩原朔太郎 系図 (※転載禁止)



そらのる 1210追加

●萩原朔太郎家系図
萩原朔太郎
萩原朔太郎
詩人/
高村光太郎、宮沢賢治と並んで近代日本を代表する詩人。
前橋市の医者の家に生まれる。
中学2年頃から「新声」「文庫」「明星」などに短歌を投稿。
大正2年北原白秋、室生犀星を知り、4年犀星、山村暮鳥と「卓上噴水」、
5年「感情」を創刊。6年「月に吠える」を刊行し、詩的位置を確立、同時に評論も書き始める。
憂愁と虚無、孤高の独自のスタイルで未踏の境地を開き、
日本近代詩(現代詩)の創始者といわれ、のちの近代詩に多大な影響を与えた。
萩原朔太郎
萩原葉子
萩原葉子
小説家、エッセイスト/
31歳の時、エンジニアだった夫との結婚生活にピリオドを打って自立、文筆家に。
ミシンを踏んで一人息子(朔美)を育てる。
昭和34年処女作「父・萩原朔太郎」を刊行し、日本エッセイスト・クラブ賞を受賞。
以後、文筆生活生活に入る。
42歳の時、社交ダンスを習い始め、やがてフラメンコ、モダンダンス、ジャズダンスなどを
次々とマスターし、「ダンスで越えた私の人生」などのエッセーも著した。
萩原葉子
蕁麻の家 (講談社文芸文庫)
萩原朔美(さくみ) 多摩美術大学教授、映像作家、演出家、エッセイスト/
劇団天井桟敷で役者や演出を手がけ、以後実験映画の自主製作、写真、版画、
ビデオアートなどを次々に手がける“マルチ・メディア人間”。
また、パロディ誌「ビックリハウス」(昭和60年終刊)の初代編集長でもあり、
49年同誌の版元であるエンジンルームを設立し、社長、のち会長に。
56年多摩美術大学講師、のち助教授を経て、教授。
「定点観測」「赤い自転車」「コラムちゃくちゃ」などエッセイ集数冊を出している。
萩原朔美
死んだら何を書いてもいいわ―母・萩原葉子との百八十六日
「演劇実験室天井桟敷」の人々―30年前、同じ劇団に居た私たち
佐藤惣之助(そうのすけ)
佐藤惣之助
詩人、作詞家/阪神タイガース球団歌「六甲おろし」作詞家/
昭和6年頃から歌謡曲の作詞も手がけ、「六甲おろし」の他、「赤城の子守唄」、
「人生劇場」「湖畔の宿」など数々のヒット曲を生み、生涯に800余りの作品を残した。
佐藤惣之助
(肩書き・役職の「元・前」は基本的に省略|人物解説リンクコトバンク/amazon[名前で検索])





カスタム検索




スポンサーリンク

近現代人物
あ行 か行 さ行 た行
な行 は行 ま行 や行
ら行 わ行 リンク 政治
芸能 スポーツ 華族一覧
「系図でみる近現代」目次
タカラヅカ人脈
TVドラマ相関図
「ザ・ベストテン」4要素大研究
夢・感動コム!
オリックス・バファローズ
BsGirls(ビーズガールズ)

スポンサーリンク

その時々の話題の人物、あるいは、旧華族・皇族や、政財界人・学者、芸能・文化人など近現代の先覚者たちを知り、家系図を通して、それらの人物を「点」から「線」へとつなぎ、人物・歴史を識るサイトです。

内容は基本的に書籍、新聞・雑誌等の文献、ネット上の新聞社・出版社、人物に関する公式サイト等、TV番組なども、参考に描いております。また、家系図に登場される方からの情報の場合もあります。


人物解説リンクは正式・正統な人物事典であるコトバンクにリンクを貼っています。



文章および画像の盗用(家系図のコピペ等)は、明確な著作権違反です。無断転載、一切、お断りいたします。


当サイト・ページのウィキペディアへの掲載は、一切、お断りいたします。

当サイトは著作権法に基づき、robots.txtで、日本系・外国系を問わず、ウェブ魚拓を拒否しております。


2014(平成26)年に最終改訂されている著作権法第七章第四条の四で、『robots.txtで情報の収集を拒否するページの情報収集の禁止』が定められています。
すなわち、ウェブ魚拓を取った者は、著作権侵害者になります。ご注意下さい。


ご理解の程、よろしくお願いいたします。





 

●参考文献
日本の有名一族―近代エスタブリッシュメントの系図集」小谷野敦
20世紀日本人名事典」日外アソシエーツ
新訂 作家・小説家人名事典」日外アソシエーツ